BP[BP]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

BPアイキャッチ画像

この記事では、世界を代表する石油メジャーの一角であり、最近は業績の減速と株価の下落により結果的に超高配当株式となってしまった会社である[BP]BPのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。最近の同社は株価が下がってしまったとはいえ、まだ時価総額は10兆円以上の企業ですし、堂々たる世界を代表する企業の1つであると言えますね。



[BP]BP 事業内容の紹介

BPトップページ画像

上記の画像は[BP]BPのトップページから引用

世界を代表する石油スーパーメジャーの一角である[BP]BP。ある程度新聞を読んでいるという方なら、石油メジャーという言葉や、BPという会社名自体は聞いたことがあるという方も多いのではないかと思います。なお、同社のグループ企業としては国内にも[5015]ビーピー・カストロールという企業が上場していますね。こちらは高配当とまでは言えないのですが、配当性向100%という面白い方針が光る会社です。

[BP]BP 地域別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[BP]BP 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

読者代表
ダウンストリーム、アップストリームって何ですか?謎でなりません。
たっちゃん
直訳するとアップストリームが上流工程、ダウンストリームが下流工程となりますね。これでもちょっと分かりにくいと思うのですが、石油産業においては上流工程は石油の産油部門のこと、下流工程とは上流工程でえられた原油の輸送・精製・販売の事を言います。同社にお気軽に投資するにあたっては、ここまで細かいことは知らなくても問題はないと思いますけどね。

[BP]BP ひとくちコメントとQ&A

さて、[BP]BPは『石油メジャー』でありまして、当然ながら原油価格の動きに左右されやすい会社ということになりますね。基本的には『業績安定・配当安定』の企業を好む私としては、あまり好まない傾向の会社でありますが、2015年の赤字転落時においても、同社は減配を行わなかったことからなんとか今の配当は継続したいという意志があると見て、様子見の株数で投資を行うことにしました。

読者代表
そういいつつも、[BP]BPの過去のデータを見ると減配した時がありますよね。
たっちゃん
それはおっしゃる通りですね。確かにリーマンショック後に原油価格が急落した2010年度に前年度から一気に8分の1とネタのような大減配をしたことがあります。そのこともあって、おそらく同社に電力株や通信株ほどの金額を投資することはないと思います。現状の配当利回りは電力株や通信株よりは魅力的ではあるんですけどね。



[BP]BP たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2018年7月21日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[BP]BPの購入単価は34.73$となっています。2017年に入ってからPF入りした銘柄でしたが、結果的には購入した時期が良かったのか、その後の株価は回復して2018年7月現在は★★★☆☆評価です。

[BP]BP 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスより

さて、[BP]BPの過去5年間の株価推移は、原油相場が荒れ模様だったこともあってか、ほぼトントンでの推移となっています。2016年には一時期配当利回りが8%に達する場面もありました。そこまで配当利回りが上がると、結局は減配へ・・という銘柄が少なくないのですが、[BP]BPは減配するには至りませんでした。今の所は、その時が買い時だったということになりますね。

なお、一時期に比べると株価は回復していまして、配当利回りも株価がイマイチだった時の7%台に比べると低下してしまっていますね。今後、株価のさらなる回復はあるのかに注目です。

[BP]BP 過去の受取配当金のまとめ

 保有株数1株配当($)今回の税引後配当金($)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年6月1290.664.997,24714,411
2018年3月1290.664.957,1647,164

[BP]BP 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER14.2倍
PBR1.48倍
ROE4.4%
ベータ値0.83
予想配当利回り5.40%
最終データ更新日2018年7月21日
 EPS($)配当金($)期末配当利回り(%)
2012年12月期3.592.044.90
2013年12月期7.702.224.57
2014年12月期1.282.376.22
2015年12月期-2.212.407.68
2016年12月期0.042.406.42
2017年12月期1.072.405.87

[BP]BPを買うならこちら 米国株取扱ネット証券

名称各ネット証券のひとことアピール
最終更新日2018年9月12日
マネックス証券米国株取扱ネット証券では最大の約3,000銘柄対応。買えない銘柄を探す方が難しい!?
楽天証券米国以外の企業で米国市場に上場しているADRの取扱は最多。各種取引で最大20,000Pプレゼント(9/30まで)
SBI証券国内株式で口座開設数No.1。たっちゃんは法人口座の米国株取引で愛用中。国内株式、投資信託の取引で最大7万円ゲット(9/30まで)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


BPアイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。