とろ〜りチーズが魅力のオーブンラボで極上チーズタルト(ふわとろ) [2211]不二家 株主優待利用日記 2020年3月

2211不二家オーブンラボ

今回の記事では、全国各地に企業名とおなじブランドのケーキ屋さんやレストランを展開している[2211]不二家をご紹介します。

配当金生活初期の頃から長く保有してきた[2211]不二家の株式。しかしながら、業績は万年イマイチで株価もそこまでは伸びず、かといって利回り面で魅力とまでも言えないことから、2019年までに保有していた全株を売却してしまっています。

とはいえ、業績は万年イマイチとはいっても、ある意味安定の低空飛行でしたので、株価1,000円くらいであれば買い戻しして良いかも?と考えているところです。この記事を書いている2020年3月16日の株価から4割も下がらないといけないので、ちょっと欲張りすぎかもですけどね。




[2211]不二家 株主優待(12月/年1回)

優待内容優待券
100株以上3,000円相当
500株以上4,000円相当
1,000株以上6,000円相当

[2211]不二家 2018年12月権利確定分株主優待券

2211不二家2018年12月権利確定分株主優待券

[2211]不二家 2018年12月権利確定分の株主優待券 期限約1年

2019年12月権利確定分はゲットしていません
配当金生活初期の頃から長く保有していた[2211]不二家の株主優待ですが、2019年中に全株を売却してしまっているため、2020年3月到着の2019年12月権利確定分の株主優待の権利は獲得していません。

[2211]不二家 店内で作るチーズタルトのオーブンラボで持ち帰る

ということで、今回は[2211]不二家のグループ会社である株式会社スイートガーデンが運営するブランドの1つである「オーブンラボ」にやってきました。

株式会社スイートガーデンは、もともとはケーキの「タカラブネ」として全国にチェーン展開していた事業を、その後同社の民事再生法を経て、事業を譲り受ける形で継続して経営している会社ですね。同社は、平成26年に[2211]不二家の子会社となり、その後同社のブランドのお店で[2211]不二家の株主優待券が使えるようになりました。

同社の「オーブンラボ」のお店の1つは、神戸の中心地・三宮のJRと阪神電車の乗り換え通路の途中にあるため、たっちゃん的には知名度の高いお店なのですが、店舗一覧を見ると「大阪梅田」「神戸三宮」「神戸垂水」の3店舗しかないため、実はめっちゃマイナーなブランドだったようです。

2211不二家オーブンラボチーズタルト

1個200円(税込216円)のチーズタルトを7個買いました。

それはさておき、今回はその「オーブンラボ」のお店で看板商品の極上チーズタルト(ふわとろ)を買ってきました。

この商品は1個216円(税込)でして、今回は優待券を1,500円分使いたかったので、一気に7個買ってきました。子供も一緒に食べるかな?と思ったのですが、そこまで好みではなかったようで、結局夫婦2人が3個ずつ食べることに。賞味期限は翌日までだったので、2日かけてなんとか全部食べきりました。

子供からするとちょっと大人の味だったようですが、我が家の夫婦2人には大好評の「オーブンラボ」のチーズタルト。株主優待券はまだ余っているので、月末までにもう1回買いに行くことになるかもしれません。

[2211]不二家 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER33.46倍
PBR0.88倍
ROE2.6%
予想配当利回り0.92%
最終データ更新日2020年3月16日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年12月期84.0201.03
2013年12月期36.0150.75
2014年12月期-4.000
2015年12月期6.000
2016年12月期50.0100.47
2017年12月期631.8150.57
2018年12月期(予想)50.415

[2211]不二家 過去の株主優待利用日記はこちらです

[2211]不二家 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

不二家[2211]の株主優待制度・業績と配当金推移

2019.03.14

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。