松屋フーズ[9887]の株主優待利用日記

9887松屋フーズ株主優待利用日記

この記事は、全国に牛めしを中心としたブランドの「松屋」、そしてトンカツを中心としてブランドの「松乃家」を展開している[9887]松屋フーズの株主優待利用日記です。実際に[9887]松屋フーズの株主優待券を使ってお食事を楽しんだ時の様子を、購入した商品の写真を交えながらご紹介することにしたいと思います。

あれ?たっちゃんって、[9887]松屋フーズの株式全部売っちゃったんじゃないの?というツッコミもあろうかと思います。それは、正解なんですけれども、[9887]松屋フーズの情報は読者の皆様の人気のコンテンツですので、株式を売却してしまっていても、あたかも優待券を利用しているイメージでご紹介したいと思います。

松屋フーズ[9887]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.05



[9887]松屋フーズ 株主優待制度(年1回3月)

優待内容優待食事券10枚
100株以上全ての株主
読者代表
[9887]松屋フーズの優待券は冷凍食品セットとも交換できるそうですね
たっちゃん
以前はお店でしか使えなかった[9887]松屋フーズの優待券ですが、最近は冷凍食品セットに交換することもできます。前回の株主優待の場合は「牛めしの具4個・豚めしの具3個・オリジナルカレー3個」の合計10食分の冷凍食品セットに交換できたのですが、これらの商品は定期的に楽天市場のお店で超特売になるので、コストパフォーマンスを考えるとお店で食べた方が良いでしょうね。
9887松屋フーズ株主優待券

[9887]松屋フーズ 2016年3月権利確定分 株主優待券 期限約1年

[9887]松屋フーズ 株主優待利用日記

2009年に配当金生活をスタートさせる前の2003年から延々と保有していた[9887]松屋フーズの株式。以前は、私が保有していた株式の中で最も古くから保有していた銘柄だったのですが、2018年時点では利益確定してしまっているため、現在は2005年に購入した[9861]吉野家HDがもっとも古くから保有している銘柄となります。

2018年5月 ごろごろチキンのてりたま丼

今回は、2018年4月17日から販売していた商品である「ごろごろチキンのてりたま丼」をご紹介することにしたいと思います。期間限定商品の入れ替えが激しい松屋なので、この記事をアップしている時点ではすでに販売終了している商品ですね。

9887_松屋フーズごろごろチキンのてりたま丼

見た目は美味しそうですが、ちょっと甘すぎる味付け?

さて、こちらがその「ごろごろチキンのてりたま丼」です。お値段は並盛りで590円です。味は決して悪くはないと思うのですが、上にも書いたように味付けがちょっと甘めかなと思いました。テリヤキ自体がもともとそういう味付けなんじゃないの?と言われればそれまでなんですけれども、自分としてはもうちょっと甘さ控えめだと美味しくいただけると感じました。

松屋の場合、590円出せば定番の焼肉定食などを食べられます。このお値段であれば、自分としては焼肉系の定食の方が良かったという感じました。まあ、それでも次回行く時もやっぱり期間限定商品を食べるんでしょうけどね。



[9887]松屋フーズ 銘柄解説ページ

松屋フーズ[9887]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.05

[9887]松屋フーズ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER29.98倍
PBR1.84倍
ROE7.9%
予想配当利回り0.64%
最終データ更新日2018年5月24日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期111.7241.46
2013年3月期40.425記1.54
2014年3月期36.2241.34
2015年3月期33.9241.00
2016年3月期85.0240.86
2017年3月期148.926記0.63
2018年3月期118.0→124.9240.63
2019年3月期(予想)125.924

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。