不二家[2211]の株主優待制度・業績と配当金推移

2211不二家アイキャッチ画像

この記事では、洋菓子の分野では全国大手の銘柄である[2211]不二家のひとくちコメント並びに株価推移、株主優待制度、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。1910年に創業しているので、もう創業100年を超えている同社。知名度自体は抜群だとは思うのですが、原材料問題などもありこの10年ほどはややイマイチな業績が続いていますね。




[2211]不二家 2016年12月に台湾進出です

不二家[2211]は、日本での親会社である山崎製パン[2212]と共同して台北の超都会エリアにある百貨店『太平洋SOGO復興店』に洋菓子販売店の台湾1号店をオープンしました。山崎製パン[2212]の方は、現状でも台湾で良く見かけるお店ですが、今後は『不二家ブランド』のお店の出店もすすめていくのかもしれませんね。

太平洋SOGO復興店 ここにあります

[2211]不二家 事業内容の紹介

不二家トップページ

上記の画像は[2211]不二家のトップページから引用

さて、[2211]不二家の事業というと今更述べるまでもないかもしれませんが、主力事業となっている2つの事業は製菓事業と洋菓子事業となっています。皆さんのイメージでいうと、街の不二家のお店で買うケーキ(洋菓子事業)の方が強いかもしれませんが、実は売上高全体の3分の2近くは製菓事業となっておりまして、全社利益もこの製菓事業が牽引する形となっています。洋菓子事業の方は、製菓事業の足を引っ張る形となってしまっていますね。

[2211]不二家 事業別の売上構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[2211]不二家 ひとくちコメント

不二家[2211]は配当金生活のポートフォリオのうち、株主優待目当てで保有している国内株式銘柄の1つです。2007年の原材料の問題の発生以降、かなりイマイチな業績が続いていた同社ですが、最近は売上高・営業利益・経常利益ともに回復傾向にありまして、一時期陥っていた無配からは脱出しています。ただ、回復途上の感が強い業績とは違い、株価の方は一足先に業績悪化前の水準に戻りつつありますね。

読者代表
[2211]不二家の株式を購入した理由は何でしょうか?
たっちゃん
ここ10年ほどで[2211]不二家の株式を購入した方のほとんどが優待目当てではないかと思うのですが、私自身も優待目当てで購入しています。優待券の保有目的は、うちの子が喜びそうなアンパンマンキッチンに行くのが一番の目的です。
読者代表
[2211]不二家の株式を今保有していないとして、今なら買いますか?
たっちゃん
株価の上昇で2017年3月現在、優待利回りが1.2%台にまで落ち込んでいるので、配当利回りを合わせても2%に届きません。数字だけを純粋に見るのであれば、ここから買うにはちょっと気が引けてしまいますね。

[2211]不二家 たっちゃん独自レーティング

★★★★☆

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[2211]不二家の購入単価は192円となっています。2017年3月から急に株価が堅調になり、★★★★☆まで評価が上がりました。[2211]不二家とは思えないほどの好調さですね。

[2211]不二家 過去10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

業績の大コケとともに、一時は2桁まで株価が転落してしまった[2211]不二家ですが、あまりに株価が下がる場面では優待狙いの買いが入るためか、特に2012年以降は株価200円前後での横ばいが続きました。2017年3月現在では、前期からの復配が材料視されているからかはわかりませんが、急に株価が上がって来ていますね。

[2211]不二家 株主優待制度(年1回12月)

500円分の優待券

  • 100株以上:6枚(3,000円分)
  • 500株以上:8枚(4、000円分)
  • 1,000株以上:12枚(6、000円分)
[2211]不二家の株主優待制度 注意事項
自社店舗(一部除く)で利用可
[2211]不二家は2017年7月に10:1の株式併合を予定しており、上記の数字はその併合を反映した株数となります。現在の1,000株が次の権利確定時の100株になりますので、ご注意ください。
[2211]不二家 2016年12月権利確定分の株主優待券

[2211]不二家 2016年12月権利確定分の株主優待券

[2211]不二家 優待券利用可能なアンパンマンキッチンの紹介記事

[2211]不二家 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:46.55倍
  • PBR:2.31倍
  • ROE:4.6%(2016/12月期)

PER・PBR・ROEは2017年3月30日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年12月期8.421.03
2013年12月期3.61.50.75
2014年12月期-0.400
2015年12月期0.600
2016年12月期5.010.47
2017年12月期(予想)5.810.37(3/30時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。