不二家[2211] 配当金受領日記と事業報告書のまとめ

2211不二家配当金受領日記

この記事は、ケーキ屋さんの不二家の展開と、ミルキーなどの製菓事業で有名な[2211]不二家の過去の受取配当金・事業報告書のまとめ記事です。2017年12月期以降の受取配当の報告、ならびに、過去の事業報告書で気になったネタを時系列でご紹介したいと思います。

なお、[2211]不二家の銘柄紹介は記事の長さの関係で別ページとしています。興味のある方は、合わせてご覧いただければと思います。

不二家[2211]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.24



[2211]不二家 過去の受け取り配当金 まとめ

 保有株数1株配当(円)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2017年12月期 期末200152.4672,467

[2211]不二家 配当金受領報告と事業報告書

ケーキなどの洋菓子の製造・販売で知られている[2211]不二家。第一印象としてはケーキ屋さんの不二家を思い浮かべる方が多いと思うのですが、実は同社の洋菓子部門は全体の足を引っ張ってしまっており、実際は売上高の6割程度を占める製菓事業が同社の稼ぎ頭となっています。言われてみると、スーパーマーケットなどでも同社のお菓子はよく見かけますよね。

また、株主優待銘柄としても知られる[2211]不二家。しかしながら、その優待利回りは2018年3月現在1.2%程度でありまして、優待目当てで同社に投資するというのは美味しくはありません。その売れ行きが景気に変動しにくそうな商品群なので、ディフェンシブ(?)株の一角として買うのは悪くないかもしれませんね。

[2211]不二家 2017年12月期期末 期末配当金と事業報告書

2211不二家期末配当金

[2211]不二家 2017年12月期 期末配当金

  • 保有株数:200株(2名義)
  • 1株配当:15円
  • 税引後受取配当金:2,467円
2211不二家とダロワイヨ

パリ旅行に行ったことがある方ならご存知かも!?

さて、今回の事業報告書からのネタとしては17世紀から続くフランスの名門洋菓子屋さんである「ダロワイヨ」をご紹介したいと思います。マカロンやオペラというケーキで有名な同社。私もフランス旅行に行った時にわざわざ食べに行ったんですよね。

国内でもちょくちょく見かけるダロワイヨのお店。実は1982年に[2211]不二家がダロワイヨ社とライセンス契約を結んで、日本に引っ張ってきたブランドなのです。それから36年。今年1月付で国内における商標権・ノウハウ使用権などを[2211]不二家が取得しました。今までよりも[2211]不二家に国内での展開を任せるということなのでしょう。これを機に、国内でもっとダロワイヨのお店を見かける機会が増えるのかもしれませんね。

参考商品:ダロワイヨのマカロン詰め合わせ




[2211]不二家 銘柄解説ページ

不二家[2211]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.03.24

[2211]不二家 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER48.63倍
PBR1.36倍
ROE4.4%(2016/12期)
ROE(参考)42.5%(2017/12期)
予想配当利回り0.61%
最終データ更新日2018年3月24日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年12月期84.0201.03
2013年12月期36.0150.75
2014年12月期-4.000
2015年12月期6.000
2016年12月期50.0100.47
2017年12月期631.8150.57
2018年12月期(予想)50.415

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


2211不二家配当金受領日記
岡三オンライン証券 くりっく株365

もれなく4,000円ゲットのチャンス
岡三オンライン証券 くりっく株365

たっちゃんと岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン。口座開設の際、メールで送られて来るキャンペーンコードを入力し、口座開設後5万円を入金するだけで4,000円ゲットです。

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。