香港チャイナガス[00003]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

00003香港チャイナガストップページ画像

この記事では、香港域内の都市ガス事業を独占しており、他にも中国本土各地でガス供給事業を行なっている『ディフェンシブ株』の一角である[00003]香港チャイナガスのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[00003]香港チャイナガス 事業内容の紹介

香港チャイナガストップページ画像

上記の画像は[00003]香港チャイナガスのトップページから引用

香港チャイナガス[00003]は香港内での都市ガス事業を独占している会社でありまして、香港エリア内では「タウンガス」というブランド名で約200万の契約を獲得しています。

また、中国本土においてもガス系の事業をはじめ、水道関係の事業や、新エネルギーの事業にも取り組んでおりまして、本土における契約は約3,000万件にも及びます。

しかしながら、売上高・利益の構成比率を見ると中国本土事業はそこまで収益力の高い事業というわけではなく、現状は独占事業となっている香港事業の方が効率よく稼げています。今後、本土事業の利益を大きく伸ばせるかに注目ですね。

[00003]香港チャイナガス 事業別の売上高構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[00003]香港チャイナガス 事業別の利益構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[00003]香港チャイナガス ひとくちコメントとQ&A

配当利回りは3%前後とそこまで高くはないのですが、その安定した業績に着目してポートフォリオ入りした[00003]香港チャイナガス。業績自体は安定だとは思うのですが、その一方で記事の下の方でご紹介する株価変動は結構激しく、2018年以降に購入してしまった人は大損となってしまっています。

これからも株価の変動は激しい展開が続くかもしれませんが、かといって、同社のような業種の業績が大変動することもないと思いますし、急に安定配当が終わるとも思えないので、のんびり長期保有することにしたいと思っています。

読者代表
[00003]香港チャイナガスは株式無償割り当てが定番行事なんですね。
たっちゃん
そうですね。[00003]香港チャイナガスは2019年まで連続して10株に対して1株を割り当ててきておりまして、毎年株数が1.1倍になっていました。2020年は足元がやや不透明だからか20株に対して1株を割り当て、株数が1.05倍になるにとどまりましたが、来年以降はまた1.1倍に復帰してほしいですね。なお、SBI証券では割り当てられた株券はシステム上現金化されて配当として受け取ります。




[00003]香港チャイナガス たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2020年9月9日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[00003]香港チャイナガスの購入単価は12.48HK$となっています。こういう時代だからこそと思って購入した公共株の同社。2020年9月現在は購入時から10%ほど下落しておりまして、★★☆☆☆評価です。

[00003]香港チャイナガス 過去5年間の株価推移

00003香港チャイナガス株価チャート

上記の株価価格チャートはSBI証券より 2020年9月9日記録

2020年春の波乱相場で新たにポートフォリオ入りした[00003]香港チャイナガス。購入後、一旦は大反発となりますが、その後二番底がやってきて、結局購入した時と比べてかなりマイナスとなってしまっています。香港・中国は今後人口がどんどん増加するというエリアではないので、ほったらかしにしていても業績拡大というわけにはいきません。同社の頑張りどころですね。

[00003]香港チャイナガス 過去の受取配当金のまとめ

 保有株数1株配当(HK$)今回の税引後配当金(HK$)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年6月2,0000.23389.345,3235,323

[00003]香港チャイナガス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER31.81倍
PBR2.94倍
ROE10.36%
ベータ値0.53
配当利回り3.13%
最終データ更新日2020年9月9日
 EPS(HK$)配当金(HK$)期末配当利回り(%)
2019年12月期0.4120.352.30
2018年12月期0.5500.352.38
2017年12月期0.5350.352.76
2016年12月期0.5250.352.49

たっちゃんが口座を開設している 香港株取扱ネット証券はこちら

名称取扱銘柄数取引手数料
マネックス証券約2,000銘柄約定代金の0.25% 最低45HK$、最高450HK$
SBI証券約900銘柄約定代金の0.26% 最低47HK$、最高470HK$
楽天証券約1,400銘柄約定代金の0.50% 最低500円、最高5,000円

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。