チャイナ・モバイル[00941]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

00941チャイナモバイルアイキャッチ画像

この記事では、中国国内で50%台の携帯電話契約シェアを誇っており、その契約件数は10億件に迫る勢いとなっている『ディフェンシブ株』の一角である[00941]チャイナ・モバイルのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[00941]チャイナ・モバイル 事業内容の紹介

00941チャイナモバイルトップページ画像

上記の画像は[00941]チャイナ・モバイルのトップページから引用

チャイナ・モバイル[00003]は前述の通り、中国国内の携帯電話契約シェアの5割台を握っており、中国最大のモバイル通信業者であるとともに、世界最大のモバイル通信業者でもあります。

最近の[00003]チャイナ・モバイルといえば、2020年に次世代の通信規格である「5G」関連で国内に約1千億円の投資をしたことが挙げられます。

国内では最近、通信業者が儲かりすぎだということで槍玉に挙げられていますが、その収益は次世代の通信設備にもあてられるわけですので、あまり通信業者を狙い撃ちにすると国内の通信環境が外国に比べて遅れてしまうのでは?と少し心配しています。

[00941]チャイナ・モバイル 事業別の売上高構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[00941]チャイナ・モバイル ひとくちコメントとQ&A

業績の方も、配当の方も比較的安定した推移となっている点に注目してポートフォリオ入りした[00941]チャイナ・モバイル。2019年に入ってから株価推移がかなりイマイチとなってしまっておりまして、配当利回りは18年末ごろの4%そこそこから、2020年9月時点では6%台まで上昇してきています。

読者代表
[00941]チャイナ・モバイルというと通信業界。今話題のファーウェイのことは気になりませんか?
たっちゃん
そうですね。[00941]チャイナ・モバイルは前述の通り、中国国内で5Gの設備投資を進めていまして、同社の国内投資の5割以上をファーウェイが受注しているんだそうです。正直なところ、米中のゴタゴタのことは気になりますが、自分があれこれ考えても世界は変わるわけではありません。ということで、現状の[00941]チャイナ・モバイルは高配当株式として、あまり深く考えずに投資を続けることにしたいと思っています。




[00941]チャイナ・モバイル たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2020年9月11日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[00941]チャイナ・モバイルの購入単価は55.96HK$となっています。こういう時代だからこそと思って購入した通信株の同社。2020年9月現在は購入時からやや下落しておりまして、★★☆☆☆評価です。

[00941]チャイナ・モバイル 過去5年間の株価推移

00941チャイナモバイル株価チャート

上記の株価価格チャートはSBI証券より 2020年9月11日記録

2020年春の波乱相場で新たにポートフォリオ入りした[00941]チャイナ・モバイル。ここまでの業績は私好みの超まったり推移な同社なのですが、中国市場にあってこの業績推移では物足りないのか、それとも、貿易摩擦からみのあれやこれやが嫌気されているのか、過去5年間の株価はじり安展開となっていますね。

[00941]チャイナ・モバイル 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER9.03倍
PBR0.88倍
ROE9.5%
ベータ値0.61
配当利回り6.12%
最終データ更新日2020年9月11日
 EPS(元)配当金(HK$)期末配当利回り(%)
2019年12月期5.2103.25004.96
2018年12月期5.7503.21704.27
2017年12月期5.5806.40508.08
2016年12月期5.3102.73203.32

[00941]チャイナ・モバイル 過去の受取配当金のまとめ

 保有株数1株配当(HK$)今回の税引後配当金(HK$)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2020年6月5001.5507656.188,9848,984

たっちゃんが口座を開設している 香港株取扱ネット証券はこちら

名称取扱銘柄数取引手数料
マネックス証券約2,000銘柄約定代金の0.25% 最低45HK$、最高450HK$
SBI証券約900銘柄約定代金の0.26% 最低47HK$、最高470HK$
楽天証券約1,400銘柄約定代金の0.50% 最低500円、最高5,000円

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。