バンガード・米国短期社債ETF[VCSH]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

vcshアイキャッチ画像

この記事では、アメリカの償還までの期間が1~5年程度の投資適格社債市場にまとめて投資する米国上場のETFで、ETFの世界では超大手のバンガード社が運用する商品である、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの特徴とひとくちコメント並びに投資口価格推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、同じく世界のETF・投資信託の大手であるバンガード社が設定しているETFで別途[VCIT]バンガード・米国中期社債ETFという商品も保有しています。同じ方針の商品で指数が違うだけというものなので、説明文はある程度重複してしまいますが、興味のある方は下記のページも合わせてご覧いただければと思います。

バンガード・米国中期社債ETF[VCIT]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2018.06.24



[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 特徴

バンガード・米国短期社債ETF[VCSH]はアメリカの格付が高い投資適格債券市場全体にまとめて投資するETFで『ブルームバーグ・バークレイズ米国社債(1-5年)インデックス』という指数に連動するように構成されている商品です。ちなみに、私のポートフォリオで別に保有しているバンガード・米国中期社債ETF[VCIT]の方は5~10年の期間の社債を対象としています。

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 主要データ(2018年6月)

  1. 投資対象:米国の投資適格短期社債全般
  2. 保有銘柄数:2,167
  3. 信託報酬:0.07%
  4. 分配利回り:約2.4%
読者代表
[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの魅力を教えてください。
たっちゃん
バンガード社のETFはほとんどがそうなのですが、その毎年の運用経費にあたる「信託報酬」がベラボウに低いことが魅力的です。同社の米国内を対象とするETFの場合、信託報酬が0.2%を超えるものを探す方が困難なほどなんですよね。「短期の社債」という絞った投資対象であっても0.07%の信託報酬でやってくれるバンガード社には足を向けて寝られませんね。

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 業種別投資割合(2018年3月)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 格付別データ(2018年3月)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

投資適格の債券とは?
バンガード・米国短期社債ETF[VCSH]は『投資適格社債』に投資を行う事になっています。この投資適格債券は格付でいうとBBB格以上のものとなります。[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFは投資適格社債に投資を行う商品ですので、当然にこの条件を満たしている事になりますね。



[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF ひとくちコメントとQ&A

米国の利上げ局面と言いながら、10年国債などのそれなりの長さの債券にはなかなかその影響が及んできませんよね。一方、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFが保有しているような短い期間の債券には、利上げの効果は及びやすいのですが、それでも短期系の債券の特徴として、利回り変動への感応度(デュレーション)が高くないことから、そこまで大きな投資口価格の下落とはなっていません。

ちなみに、短期債も中期債も長期債も全部利回りが上がってくる、という場面が来れば当然ながら「債券ETF」の投資口価格、特に中長期債に投資している場合は投資口価格が下落してしまうことになります。ただ、満遍なく利回りが上がる場面では[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFのような期間の短い債券に投資している商品の方が下げ幅が小さいんですよね。ということは、ここはこういう商品に力を入れるべきなのでしょうか?

読者代表
となると、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの投資口数を増やし、別の記事で紹介されている[VCIT]バンガード・米国中期社債ETFの投資口数を減らすということですか?
たっちゃん
債券相場の動向がパーフェクトに見通せるのであれば、そういう選択肢も良いのではないかと思うのですが、そういうのは超能力者でないかぎりわからないというのが正直な意見です。ということで、私のポートフォリオではあまり深く考えることなく、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFと[VCIT]バンガード・米国中期社債ETFは概ね1:1の比率で保有するようにしています。



[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2018年6月24日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの購入単価は80.12$となっています。債券系の商品で、かつ、期間の短いものなので米ドルベースでは大きな値動きはなく、購入時の単価と時価はそれほど大きな違いはありません。

読者代表
購入時の単価と時価はそれほど大きな違いはありませんって負け惜しみですか?下のチャートを見ると、めっちゃ下がっているんですけど。
たっちゃん
チャートの値動きだけを見ると、めちゃくちゃ下がっているように見えるのですが、実は昨年夏以降の下げは3%程度でしかありません。とはいえ、分配利回り2%台前半の商品なので、3%も下がってしまうと米ドルベースで見ても分配が飛んでしまう計算になるので、一大事といえば一大事なのかもしれませんね。

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 過去5年間の株価推移

VCSH投資口価格チャート

上記の株価チャートはSBI証券より 2018年6月24日記録

値動きはある商品とはいえ、債券ものの商品で、かつ、期間が短いものが中心となっていますので、[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFの値動きはかなり小さくなってしまいます。過去5年間の値動きを振り返ると78~81$程度の間の値動きとなっていますね。

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 受取分配金まとめ

 保有口数1口配当($)今回の税引後分配金($)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2018年4月2390.183233.463,68112,676
2018年3月2390.142225.942,8398,995
2018年2月2390.142926.102,7786,156
2018年1月2390.173331.623,3783,378

[VCSH]バンガード・米国短期社債ETF 1口あたり分配金の推移

 分配金($)期末分配利回り(%)
2012年1~12月分1.8382.29
2013年1~12月分1.6372.05
2014年1~12月分1.5982.01
2015年1~12月分1.5081.91
2016年1~12月分1.6692.10
2017年1~12月分1.6152.04
本当は毎月分配型の商品です
本当は毎月分配型の[VCSH]バンガード・米国短期社債ETFですが、1月毎に表を1行使っているとめちゃくちゃ縦に長い表になってしまいますので、敢えて1年分毎の分配をまとめて表示しています。

たっちゃんが口座を開設している 米国株取扱ネット証券はこちら

名称各ネット証券のひとことアピール
最終更新日2018年7月16日
マネックス証券米国株取扱ネット証券では最大の約3,000銘柄対応。買えない銘柄を探す方が難しい!?
楽天証券米国以外の企業で米国市場に上場しているADRの取扱は最多。各種取引で最大21,000Pプレゼント(7/31まで)
SBI証券国内株式で口座開設数No.1。たっちゃんは法人口座の米国株取引で愛用中。国内株式、投資信託の取引で最大7万円ゲット(7/31まで)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。