HSBCホールディングス[00005]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

HSBCアイキャッチ画像

この記事では、個人的には「香港の会社」というイメージがあるのですが、本社はイギリスのロンドンにおいている世界有数の金融グループの1つである[00005]HSBCホールディングスのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

同社はロンドン市場、香港市場、米国市場などに上場しているのですが、手数料などの面から考えると日本国内では米国市場を通して購入するのがベストであるように思えますね。ただ、この記事では香港株として香港市場での数字をメインにご紹介しています。




[00005]HSBCホールディングス 事業内容の紹介

HSBCトップページ画像

上記の画像は[00005]HSBCHDのイギリス向けトップページから引用

HSBCホールディングス[00005]はロンドンに本拠地をおく世界最大級の金融グループの1つです。日本でのリテールビジネスは2012年に撤退してしまいましたが、現在60カ国以上でビジネスを展開しており、その顧客数は3,800万人です。最近は一部の欧州系の銀行の苦境のニュースが流れることもありますが、[00005]HSBCホールディングスは比較的業績が踏みとどまっている方だという印象ですね。

読者代表
[00005]HSBCホールディングスはもう日本に進出して150年を超えているんですね。
たっちゃん
そうですね。[00005]HSBCホールディングスのウェブサイトによると、同社が横浜に支店を開設したのは1866年のことなんだそうです。明治時代が1868年からなので、なんとびっくりなことに江戸時代から日本にある銀行ということになるんですよね。その後、国内でのリテール部門は残念ながら撤退してしまいましたが、2018年現在でも東京と大阪に支店を置いています。

[00005]HSBCホールディングス 地域別の資産構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[00005]HSBCホールディングス ひとくちコメントとQ&A

HSBCホールディングス[00005]といえば、なんといってもその注目ポイントは高い配当利回りであると思います。今後も現在も高い配当水準がキープされるかというのは将来になってみないとわからないことではありますが、それでも業績がやや減速する中でも、配当自体は頑張ってキープしているという印象ですね。

読者代表
[00005]HSBCホールディングスの配当利回りは一時期9%もあったのですね。
たっちゃん
そうですね。[00005]HSBCホールディングスのここ5年ほどの株価は、2013年をピークとして2016年の夏までは一貫して下げ傾向となってしまいました。昨年夏の底は2013年のピークからは半分程度になってしまっていたんですよね。その時は配当利回りが約9%となっていたのですが、そこで涙のナンピンを行ったところ、幸いにも株価は急回復。びっくりなことに2018年7月現在ではついに含み益となっています。



[00005]HSBCホールディングス たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2018年10月4日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[00005]HSBCホールディングスの購入単価は69.70HK$となっています。昨年夏までの株価下落時には「もう二度と含み益に戻らないのではないか?」と思ってしまいましたが、最近は株価が急回復し、トントン近辺での攻防が続いています。

[00005]HSBCホールディングス 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスより(米国市場での株価)

香港市場でも米国市場でも買うことのできる[00005]HSBCホールディングスの株式。私はあえて香港市場で買っているのですが、おそらく、普通に考えると米国市場で買う方の方が多いと思いますので、株価チャートだけは米ドル建てのものをご紹介します。

金融危機の前後で株価が3分の1程度まで下落してしまった[00005]HSBCホールディングス。その後、一旦株価は回復しますが、2014年から2016年夏ごろまではまた下落基調となってしまいました。2018年10月現在では株価は回復傾向にありますね。

[00005]HSBCホールディングス 過去の受取配当金のまとめ

 保有株数1株配当(HK$)今回の税引後配当金(HK$)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年10月8000.78466659531.717,75830,964
2018年7月8000.78484822531.317,49223,206
2018年4月8001.64728881,114.4015,71415,714

[00005]HSBCホールディングス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER12.5倍
PBR1.1倍
ROE8.6%
ベータ値0.72
予想配当利回り5.73%
最終データ更新日2018年10月4日
 配当金(HK$)期末配当利回り(%)
2012年12月期3.495.51
2013年12月期3.805.55
2014年12月期3.886.15
2015年12月期3.957.07
2016年12月期3.956.52
2017年12月期3.975.11

たっちゃんが口座を開設している 香港株取扱ネット証券はこちら

名称各ネット証券のひとことアピール
最終更新日2018年7月26日
マネックス証券外国株に力を入れる同社だけあって約2,000銘柄対応。買えない銘柄を探す方が難しい!?
SBI証券国内株式で口座開設数No.1。たっちゃんは法人口座の香港株取引で愛用中。
楽天証券銘柄数も手数料も上記2社に劣るも、ネット証券で貴重な上海A株の取扱は魅力的。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。