ナショナルグリッド[NGG]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

NGGナショナルグリッドアイキャッチ画像

この記事では、イギリスを本社とする公共系の企業で、高配当株式としても知られている電力+ガス系の企業である[NGG]ナショナルグリッドのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[NGG]ナショナルグリッド 事業内容の紹介

NGGナショナルグリッドトップページ画像

上記の画像は[NGG]ナショナルグリッドのトップページから引用

ナショナルグリッド[NGG]は、イギリスのイングランドに本拠地をおく電力・ガス事業です。同社はもともと、国営企業にあたるCentral Electricity Generating Board(CEGB)という会社の一部だったのですが、この会社は1990年に解体されまして、送電事業を中心とする新生[NGG]ナショナルグリッドが誕生しました。

その後、2000年にはアメリカの電力企業を買収することでアメリカ東海岸に進出、その後もちょくちょく買収を重ねまして、2017年現在では米国やイギリスでガス供給事業も展開するようになっています。

[NGG]ナショナルグリッド ひとくちコメントとQ&A

ナショナルグリッド[NGG]は、その事業の性質上国内ではその知名度はかなり低いのではないかと思います。私自身も、実際のところネット証券のウェブサイトで紹介されるまでは、この企業のことは全く知りませんでした。ただ、同社はイギリスの代表的な株価指数であるFTSE100の構成銘柄ですし、さらに業績・配当・株価(英ポンド建て)も安定の傾向にあります。

読者代表
あれ?[NGG]ナショナルグリッドの株価って、最近の変動が激しいように見えるのですが。
たっちゃん
それは、読者代表さんが米ドル建ての株価を見ているからではないでしょうか?実際、私も米国市場を通じて同社の株式を購入しているので、下の方でご紹介している株価チャートも米国市場のものなんですけどね。それはさておき、最近の英国市場での同社株の安定感に対し、米国市場での株価がブレているのは米ドル=英ポンドの為替レートの動きが大きいためです。こればかりは仕方ないことですよね。

[NGG]ナショナルグリッド たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2017/8/6現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[NGG]ナショナルグリッドの購入単価は73.08$となっています。2017年8月現在では前述のように、米国市場での株価はイマイチな推移となっており、★☆☆☆☆評価となります。

[NGG]ナショナルグリッド 過去5年間の株価推移

NGG株価チャート

上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年8月6日記録

前述のとおり[NGG]ナショナルグリッドの過去5年間の株価推移をみてみると、米国市場ではとくにここ最近上に下にと激しい値動きになっていることがわかると思います。ただ、同社の配当自体はポンド建てでは安定感があるため、為替変動の影響などで英国株が安く買える場面が来るのであれば、買い増しを行なっても良いと考えています。

[NGG]ナショナルグリッド 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:18.4倍
  • PBR:1.84倍
  • ROE:46.0%
  • 配当利回り:4.62%
  • ベータ値:0.44

PER・PBR・ROE・配当利回り・ベータ値は2017年8月6日現在の数字です

 配当金($)期末配当利回り(%)
2012年1~12月3.4575.52
2013年1~12月3.4694.87
2014年1~12月3.8024.93
2015年1~12月3.6234.78
2016年1~12月3.2625.13

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。