グラクソ・スミスクライン[GSK]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

GSKグラクソ・スミスクラインアイキャッチ画像

この記事では、イギリスを本社とするグローバル製薬企業で、高配当株式としても知られている医薬品株である[GSK]グラクソ・スミスクラインのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[GSK]グラクソ・スミスクライン 事業内容の紹介

GSKグラクソスミスクライントップページ画像

上記の画像は[GSK]グラクソ・スミスクラインのトップページから引用

グラクソ・スミスクライン[GSK]は、イギリスに本社を置く世界規模の製薬企業です。売上高で世界1位に君臨したこともあったのですが、最近はライバルがM&Aで大きくなったこともあり、世界4〜6位程度を争っている会社ですね。同社のような規模の会社であっても、大ブレイクする医薬品が1つ出れば業績が大きく伸びることもあるので、世界の順位はちょくちょく変わっています。

読者代表
医薬品以外でも[GSK]グラクソ・スミスクラインの名前はちょくちょく見かけますよね。
たっちゃん
確か医薬品の会社は、それ以外に「生活用品系」の商品も取り扱っているところが多いですよね。[GSK]グラクソ・スミスクラインも例外ではありません。また、米国株の[JNJ]ジョンソン・エンド・ジョンソンは実質は医薬品系の会社だと私は考えているのですが、一般的には生活必需品の会社と思われているかもしれません。

ジョンソン・エンド・ジョンソン[JNJ]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2017.05.01

[GSK]グラクソ・スミスクライン 国内で有名なブランド

  • コンタック
  • シュミテクト
  • ボルタレン
  • ポリデント
  • アクアフレッシュなど

[GSK]グラクソ・スミスクライン ひとくちコメントとQ&A

グラクソ・スミスクライン[GSK]は、世界最大級の医薬品メーカーです。医薬品株というと、その業績が景気の変動の波とは必ずしも一致しないという性質がありますよね。この性質は必ずしも+の方向に働くとは限らないという点に注意が必要ですが、それでも、ポートフォリオ全体の値動きをまったりとさせる効果はあるのではないかと思います。

読者代表
[GSK]グラクソ・スミスクラインの最近の株価推移はイマイチですよね。
たっちゃん
確かに、下記でご紹介するようにここ5年の同社の株価は一般的な株価指数に比べるとかなりイマイチな値動きとなってしまっていました。業績がイマイチだったこともあると思うんですけどね。株価推移がイマイチなので、途中でナンピンも行なっているのですが、今の所はそのナンピンは報われていません。

[GSK]グラクソ・スミスクライン たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2017年9月13日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[GSK]グラクソ・スミスクラインの購入単価は42.55$となっています。2017年7月現在では株価はイマイチな推移となっており、★☆☆☆☆評価となります。

[GSK]グラクソ・スミスクライン 過去5年間の株価推移

GSKグラクソスミスクライン株価チャート

上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年9月13日記録

前述のとおり[GSK]グラクソ・スミスクラインの過去5年間の株価推移をみてみると、こんな感じで株価指数に対してはイマイチな値動きが続いています。ただ、良くも悪くもこういう値動きが医薬品株の特徴だと思いますので、相対的に負けている今購入するのは悪くはないのかもしれませんね。直近の米ドル建ての配当水準が以前に比べると低下しているので、これ以上買い増しするかはちょっと迷うところですけどね。

[GSK]グラクソ・スミスクライン 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER38.9倍
PBR66.8倍
ROE29.2%
ベータ値1.03
予想配当利回り5.0%
最終データ更新日2017年9月13日
 配当金($)期末配当利回り(%)
2012年1~12月2.4775.70
2013年1~12月2.4084.51
2014年1~12月2.6516.20
2015年1~12月2.4476.06
2016年1~12月2.7697.19
読者代表
あれ?[GSK]グラクソ・スミスクラインの6~7%の配当利回りはどこに行っちゃったのですか?
たっちゃん
私は細かいことを気にしないタイプなので、詳しく調べた訳ではないのですが、過去4回分の配当水準が米ドル建てで1年前よりもやや減速しており、その影響で現在の配当利回りが低下しています。[GSK]グラクソ・スミスクラインの配当は本来はイギリスポンドベースなので、米ドル建てで見る場合は最近の為替レートの変動の影響もありそうですよね。

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。