ヤマダ電機[9831]の株主優待制度・業績と配当金推移

9831ヤマダ電機アイキャッチ画像

この記事では、国内最大の家電量販店でおなじみで、その会社の存在自体はほとんどの方がご存知だと思われる[9831]ヤマダ電機の株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、同社の2018年3月期の配当予想は18円となっています。同社の配当性向は30%程度が予定されており、結果的に業績予想に届かなかった時は予想よりも減額される(昨年度は予想16→実績13円)ので、配当予想通りに支払われるとは限らない事には注意が必要です。この2017年3月期の業績と配当が予想に届かなかったという要因で直近の株価が下落しており、その結果として、2017年5月現在では高配当株式の水準に達していますね。




[9831]ヤマダ電機 事業内容の紹介

9831ヤマダ電機トップページ画像

上記の画像は[9831]ヤマダ電機のトップページから引用

国内最大手の家電量販店であり、2017年5月現在で600店舗以上を展開しているので、皆様のお住まいのエリアにもお店があるという方が多いと思われる[9831]ヤマダ電機。昔は、私の住む関西エリアではあまり見かけなかった気がするのですが、最近は私の生活圏にも複数店舗[9831]ヤマダ電機のお店が見られるようになりました。今でも家電量販店がメインの同社ではありますが、最近は2011年に買収して来たエス・バイ・エルを元とする『スマートハウス事業』にも力を入れていますね。

[9831]ヤマダ電機 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[9831]ヤマダ電機 ひとくちコメントとQ&A

基本的にはその株主優待目当てで[9831]ヤマダ電機の株式。詳しくは後述しますが、たったの100株の保有であっても1年以上の長期保有であれば、5,000円分の割引券をゲットすることができます。1,000円分の買い物毎に1枚しか使えないというのが難ではありますが、日用品系やおもちゃなどではこの条件であっても、[9831]ヤマダ電機のお店で買うのがお得な場合が多く、我が家では愛用している優待です。

読者代表
その優待方式って、たっちゃんさんが一時期嘆いていた[2769]ヴィレッジ・ヴァンガードと同じでは?同社ならだめで、[9831]ヤマダ電機なら良いのですか?
たっちゃん
このご質問の前提となっている[2769]ヴィレッジ・ヴァンガードの優待は2,000円分の買い物毎に1枚使える1,000円分の割引券なんですよね。確かに実質は[9831]ヤマダ電機の優待とあまり変わりません。
読者代表
あれ?確か[2769]ヴィレッジ・ヴァンガードの優待が商品券から割引券に変わった時に歴史的大改悪と書いていましたよね?
たっちゃん
この2社で大きく違うのは、あくまで私の場合は[9831]ヤマダ電機は半額なら欲しい商品が色々あるけど、[2769]ヴィレッジ・ヴァンガードの場合は本を除いて半額でほしい商品がほとんどないという事なんですよね。本を買えば?というツッコミはその通りなのですが、優待を使うために在庫のない本を注文するのは面倒なので、下記の記事でご紹介しているように優待改悪で即損切りとなってしまいました。

[9831]ヤマダ電機 たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2017年5月17日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[9831]ヤマダ電機の購入単価は514円となっています。購入時点からそれほど株価が上がっている訳ではありませんが、同社の優待は結構愛用しているので株価はあまり上昇しなくても満足ですね。レーティングは★★☆☆☆ということになります。

[9831]ヤマダ電機 過去10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

リーマンショック前は飛ぶ鳥を落とす勢いの業績で、株価も今の株数に換算して1,400円台にのせることもあった[9831]ヤマダ電機。その後、業績の伸び悩みに直面し、株価は200円台まで下落する場面がありました。最近は一時期よりは業績が回復して来ており、5年チャートで見てみると株価も回復基調にあるように見えますね。

[9831]ヤマダ電機 株主優待制度(年2回3,9月)

3月分の優待割引券 500円券

  • 100株以上:2枚
  • 500株以上:4枚
  • 1,000株以上:10枚
  • 10,00株以上:50枚

9月分の優待割引券 500円券

  • 100株以上:4枚
  • 500株以上:6枚
  • 1,000株以上:10枚
  • 10,00株以上:50枚
[9831]ヤマダ電機 長期保有優遇があります
ヤマダ電機の株主優待には長期保有の優遇制度があります。3月に権利が確定する分は、1年以上の保有で3枚、2年以上の保有で4枚が追加され、9月に権利が確定する分は1年以上の保有で1枚追加となります。最終的に2年以上同社の株式を保有すれば年に11枚の割引券がゲットできることになりますね。
9831ヤマダ電機株主優待券

[9831]ヤマダ電機 2016年9月権利確定分 株主優待券 期限約半年

読者代表
[9831]ヤマダ電機の優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
もっとも優待券の割が良くなる2年以上の100株保有を仮定すると、2017年5月現在の優待利回りは10%近くに達しています。さらに、予想配当利回りも3%台であることから、見た目の優待+配当の総合利回りは私の保有銘柄の中でトップクラスということになりますね。

[9831]ヤマダ電機 株主優待利用日記 2017年2月

[9831]ヤマダ電機 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:11.67倍
  • PBR:0.81倍
  • ROE:6.2%(17.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年5月17日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期61.87.61.47
2013年3月期23.661.40
2014年3月期20.261.74
2015年3月期11.761.21
2016年3月期38.2122.26
2017年3月期43.0132.34
2018年3月期(予想)48.6183.17(5/17時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。