バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF[03085]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

03085アジア高配当アイキャッチ画像

この記事では、日本とオセアニアを除くアジアパシフィック地域の高配当株式にまとめて投資する商品で、ETFの分野では大手の会社であるバンガード社の香港上場株式ETFの1つ、[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETFの特徴とひとくちコメント並びに投資口価格推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。



[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 特徴

バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF[03085]は、香港市場に上場しているETFの1つで『FTSEアジアパシフィック(除く日本・オーストラリア・ニュージーランド)ハイディビデンド・イールド・インデックス』に連動するように組成されているものです。

インデックスの名前を素直に訳すると、アジア・太平洋地域ということになりますが、下記のデータを見ていただくとわかるように、2017年9月現在は実質アジア地域、特に東アジアに重点的に投資するETFということになっています。

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 主要データ(2017年9月)

  1. 投資対象:アジア太平洋地域の高配当株式
  2. 保有銘柄数:323
  3. 信託報酬:0.35%
  4. 保有銘柄の利回り平均:3.8%
  5. 分配利回り:2.7%

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 上位の保有銘柄(2017年9月)

  1. 台湾セミコンダクター・マニュファクチャリング・カンパニー
  2. 中国建設銀行
  3. 中国移動通信
  4. 中国工商銀行
  5. フォックスコン

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 国別投資割合(2017年9月)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 業種別投資割合(2017年9月)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF ひとくちコメントとQ&A

バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF[03085]は上記の表で示しているアジア・太平洋地域の主要な国の高配当株式に満遍なく投資しているETFです。信託報酬の0.35%は激安水準ではないものの、この系統のETFとしては比較的良心的な設定だと思います。現在は30万円ほどしか投資してませんが、いずれはもう少し買い増ししたいところですね。

読者代表
保有金額がたっちゃんさんにしては少なくないですか?
たっちゃん
上記でも述べているように、バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF[03085]の商品設計自体は良いと思うのですが、未だ香港市場のマイナーETF扱いなのか、実際に買おうとすると板が非常に薄くて苦戦してしまうんですよね。1日の出来高が3桁口数である日も少なくありません。また、2014年6月上場と、上場から比較的年数が短い商品でもあります。上場初期の頃はパフォーマンスが安定しない傾向にあると私は考えていますが、もう3年経ったので今から購入する方であれば安心かもしれませんね。

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2017年9月14日評価)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETFの購入単価は19.52HK$となっています。下記でもご紹介するように、2016年の初め頃にかけては右肩下がりの推移で不安となってしまう時期もありましたが、最近は投資口価格が回復しており★★☆☆☆の評価となります。

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 過去5年間の株価推移

03085投資口価格チャート

グーグルファイナンスから引用 2017年9月14日記録

2014年6月上場の[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETFの上場以来の投資口価格推移を見ておきます。2016年の初め頃までは主要投資国である中国・香港市場などの株価がイマイチだったため、右肩下がりの推移となっていましたが、それ以降は逆に右肩上がりの推移となっています。買い増ししたいと思っていたのですが、結局全く買えずじまいでしたね。

なお、2017年9月現在の[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF実績分配利回りは約2.7%となっています。高配当株式であると思うとちょっと物足りない水準ですが、何かと米国株に偏りがちな私のポートフォリオなので、中にはこういう銘柄があるというのも悪くはないのではないかと思っています。

[03085]バンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF 1口あたり分配金の推移

 分配金(HK$)期末分配利回り(%)
2016年1~12月分0.553.03

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。