iシェアーズ 好配当株式 ETF[DVY]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

DVYiシェアーズ 好配当株式 ETFアイキャッチ画像

この記事では、比較的高配当の米国株式で構成される指数と連動するように組成されている米国上場のETFで、世界トップのETF運用会社であるブラックロック社のiシェアーズシリーズの株式ETFの1つ、[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFの特徴とひとくちコメント並びに投資口価格推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 特徴

iシェアーズ 好配当株式 ETF[DVY]は、アメリカ国内で上場している比較的高配当の株式で構成されている指数である『ダウ・ジョーンズ U.S.セレクト・ディビデンド・インデックス』に連動するように組成されているETFです。

同じくiシェアーズシリーズで[HDV]iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFというものも上場されているのがややこしく、私の担当税理士さんまでも混乱させているのですが、自分としては同じような商品が2つある時は同じような金額で投資するという戦略通り、ほぼ均等で保有しています。

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF[HDV]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.10.07

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 主要データ(2020年10月)

  1. 投資対象:米国内の比較的高配当の株式
  2. 保有銘柄数:100
  3. 信託報酬:0.39%
  4. ベータ値:1.15
  5. 分配利回り:4.4%

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 上位の保有銘柄(2020年10月)

  1. [MO]アルトリアグループ
  2. [PRU]プルデンシャル
  3. [IP]インターナショナルペーパー
  4. [LUB]ライオンデル・バセル
  5. [PM]フィリップ・モリス

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 業種別投資割合(2020年10月)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

読者代表
高配当株式に満遍なく投資していると思いきや、公共系の株の組み入れが多いんですね。
たっちゃん
そうですね。[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFの保有業種のトップ2は金融と公共銘柄となっています。これらの銘柄が上げ相場の時は足を引っ張りがちであることから、好調な相場の時はS&P500に負けてしてしまう結果となっています。下げ相場では、株価指数に勝つことが予想されるので、悪いことばかりではないと思うんですけどね。

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF ひとくちコメントとQ&A

iシェアーズ 好配当株式 ETF[DVY]は米国内の比較的高配当な銘柄に投資するETFです。この『比較的』という言葉がちょっとひっかかるのですが、つまりは単純に高配当だけでは選ばれない要素があると考えています。特に上位保有の銘柄は知名度の高いものが揃っていますので、この中から自分の個別で投資したい銘柄を5~10ほどピックアップしてPFに組み入れるのもアリだと思いますね。

読者代表
たっちゃんの保有口数を見て思ったのですが、昔に比べて[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF持ち株数(投資口数)を減らしてきた理由は何なのでしょうか?
たっちゃん
これは[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFに原因がある訳ではなく、私自身が『個別の銘柄』に投資を行うようになったためです。正直な所、米国株の投資は[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFと[HDV]iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFの2本だけでも悪くはないと思うのですが、それだけで終わってしまうと毎日が暇で仕方ないんですよね。日々銘柄を発掘したり、保有株の情報を探したりするのも投資生活の楽しみであると考えています。
読者代表
と、思っていたら2019年に入って久しぶりに保有口数が増えているんですね。何か心境の変化があったのですか?
たっちゃん
そうですね。個別株に投資する読者の皆様も感じていることかもしれませんが、私が「業績ややイマイチ&高配当株」の個別株を頑張ってピックアップしてPFに組み入れると、株価が暴落するケースがいくつもあったためです。ETFならハズレ銘柄を引く可能性は市場平均と同じなので、やっぱりETFの方が良いのでは?と揺れ動いているところなのです。
読者代表
2020年現在は、結局高配当ETFを4つ保有することにしたんですね。
たっちゃん
米国高配当株式に投資するETFとして、配当金生活最初期の頃は[DVY]iシェアーズ 好配当株式ETFだけを保有し、その後[HDV]Iシェアーズ コア 米国高配当株 ETFにも投資するようになりましたが、その後[SPYD]SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETFと[VYM]バンガード 米国高配当株式ETFがポートフォリオに加わり、2020年現在は4つの高配当ETFを均等額ずつ保有する戦略を取っています。また、迷いに迷った個別株:ETFの比率も現在は1:1に落ち着きました。

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF[HDV]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.10.07

SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF[SPYD]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.10.02

バンガード 米国高配当株式ETF[VYM]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.10.03




[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2020年10月5日評価)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFの購入単価は79.46$となっています。[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETFは配当金生活の最初期の頃から一貫して保有している銘柄であり、本当の最初の購入単価は30$程度でした。

しかし、後から『リスク資産はなるべく法人で保有』することとしたため、その時に購入単価が切り替わりました。名義を変更していなければ★★★★★評価したが、今の購入単価で機械的に判断すると★★★☆☆評価となります。

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 過去5年間の株価推移

DVY投資口価格チャート

上記の株価チャートはSBI証券から引用 2020年10月5日記録

初期の頃は米国高配当ETFといえばこれ1本しか保有していなかった[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF。配当金生活の初期から保有していた米国リート中心に投資する[IYR]iシェアーズ 米国不動産 ETFとともに、私のPFの基準価額上昇に貢献してくれた米国銘柄の1つです。

iシェアーズ米国不動産ETF[IYR]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2020.10.06

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 過去の受取分配金

 保有口数1口分配($)今回の税引後受取分配金($)今回の税引後分配金(円)税引後の累計分配金(円)
2020年9月3300.946339238.6325,188275,069
2020年6月330(+23)0.799576201.4021,629249,881
2020年3月307(-96)0.946667221.9423,972228,252
2019年12月4030.891492274.2929,605204,280
2019年9月4030.955819294.2231,511174,675
2019年6月4030.882296271.4929,376143,164
2019年3月403(+92)0.871168268.1829,852113,788
2018年12月3110.754743178.8319,44583,936
2018年9月3110.859045203.8423,17764,491
2018年6月3110.802211190.5021,43241,314
2018年3月3110.780674185.8119,88219,882

[DVY]iシェアーズ 好配当株式 ETF 1口あたり分配金の推移

 分配金($)期末分配利回り(%)
2019年1~12月分3.6013.41
2018年1~12月分3.1973.58
2017年1~12月分2.9562.99
2016年1~12月分2.6973.05
2015年1~12月分2.5893.45
2014年1~12月分2.4063.03
2013年1~12月分2.1863.06
2012年1~12月分2.1213.71

DividendLife2.0 おすすめ関連記事とおすすめ情報

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。