iシェアーズ グローバル公益事業 ETF[JXI]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

JXIiシェアーズ グローバル公益事業 ETFアイキャッチ画像

この記事では、世界各国の主要公益事業の株式で構成される指数と連動するように組成されている米国上場のETFで、ETFの世界では世界1位となっているブラックロック社のブランドであるiシェアーズシリーズの株式ETFの1つ、[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの特徴とひとくちコメント並びに投資口価格推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 特徴

iシェアーズ グローバル公益事業 ETF[JXI]は、世界の主要国の公益事業の株式で構成されているインデックスである『S&P Global 1200 Utilities Sector Index™』に連動するように組成されているETFです。iシェアーズのETFシリーズの中では、その信託報酬が0.47%というのはちょっと高めというイメージではあるのですが、それでも日本とアメリカ以外の公共株に投資する手段があまり存在しない事から、配当金生活のポートフォリオの海外株式セクターの主力銘柄の1つとなっています。

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 主要データ(2017年3月時点)

  1. 投資対象:世界の主要国の公益事業の株式
  2. 保有銘柄数:67
  3. 信託報酬:0.47%
  4. ベータ値:0.62
  5. 分配利回り:4.4%
読者代表
[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの魅力を教えてください。
たっちゃん
iシェアーズ グローバル公益事業 ETF[JXI]の魅力は2つあると思っておりまして、1つ目はその高い分配利回りです。株式系のETFで分配利回りが4%台というのは[PFF]米国優先株式ETFのような特殊なものを除くと、珍しい方だと思うんですよね。また、2つ目としては公益事業自体が景気の変動の受けにくい事が挙げられます。[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFのような銘柄をPFに入れておくとPF全体の動きがまったりとする効果があるでしょうね。

iシェアーズ 米国優先株式 ETF[PFF]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

2017.03.29
読者代表
それでも、たっちゃんさんの[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF持ち株数(投資口数)は最近減少傾向にありますよね。
たっちゃん
それはおっしゃる通りです。実は、私は配当金生活初期の頃は英語力が心配だったことと、米国株を個別で購入するのが面倒だったこともあり、海外株式クラスは全部ETFで保有していたのですが、最近は英語の勉強も進んでおり、また日本語での米国株の情報も充実して来ている事から、徐々にETFから個別株への乗り換えを進めています。[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFは米国以外の銘柄も含まれているので、保有残高を0にはしないつもりですが、もう少し保有残高は減らすかもしれません(2017年3月現在 約580万円保有)。

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 国別投資割合(2017年3月)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 上位の保有銘柄

  1. [NEE]ネクステラ・エナジー
  2. [DUK]デューク・エナジー
  3. [NGG]ナショナルグリッド
  4. [SO]サザン
  5. [D]ドミニオン・リソーシズ

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF ひとくちコメントとQ&A

信託報酬の0.47%がちょっと高いかなと思いつつも、分配利回りが4%台という点では満足している[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF。最近は米国の公益事業系への個別株の投資が進んでおりまして、[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの上位10位までの保有銘柄のうち7銘柄がポートフォリオの保有銘柄となりました。

読者代表
ETFと個別で保有株がそんなに被っているのであれば、公益事業株は個別株だけで良いのではないですか?
たっちゃん
それはおっしゃる通りかもしれませんね。実は、そもそも米国公益事業株で、個別で買う銘柄を選別する時に、最初に[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの上位保有銘柄から順番に調べて購入しているからという事情もあります。もし、皆さんが米国個別銘柄を買いたいと考えるのであれば、高配当系のETFが上位保有している銘柄からチョイスするというのも戦略の1つと言えるでしょうね。

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの購入単価は46.03$となっています。下記でもご紹介するように、[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETFの株価はいかにも公益事業らしく、これは債券ではないかと思えるほどのまったりした値動きとなっています。2017年3月時点では購入時よりは+に推移しておりまして、評価は★★☆☆☆となりますね。

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 過去5年間の株価推移

JXI株価チャート

上記の株価チャートはグーグルファイナンスから引用 2017年5月18日記録

基本的に業績の波がまったりした銘柄が多い事から、全体としてもまったりした業績・分配・株価推移という印象のある[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF。これくらいの株価変動であれば、どこで買ってもそれなりの投資成績になりそうですよね。最近は主力株の株価推移が絶好調の先進国が多いので、相対的にイマイチなこういう銘柄を購入するのは悪くはないのかもしれませんね。

[JXI]iシェアーズ グローバル公益事業 ETF 1口あたり分配金の推移

 分配金($)期末分配利回り(%)
2012年1~12月分1.7294.19
2013年1~12月分1.9024.31
2014年1~12月分1.7463.55
2015年1~12月分1.6623.78
2016年1~12月分2.1314.77

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。