センチュリー21・ジャパン[8898]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

8898センチュリー21ジャパンアイキャッチ画像

この記事では、総合商社大手の[8801]伊藤忠商事系で、全国に不動産仲介店の『センチュリー21』を展開している企業である[8898]センチュリー21・ジャパンのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[8898]センチュリー21・ジャパン 事業内容の紹介

8898センチュリー21ジャパントップページ画像

上記の画像は[8898]センチュリー21ジャパンのウェブサイトから引用

全国各地に不動産仲介業の『センチュリー21』を展開している[8898]センチュリー21・ジャパン。大手商社の[8001]伊藤忠商事がその半数近い株式をにぎっている伊藤忠系の会社となっています。以前は店舗数で国内トップではなかったのですが、最近の拡大傾向で2017年現在では『センチュリー21』が国内でトップの不動産賃貸ブランドとなっています。

読者代表
この前香港旅行に行った時にセンチュリー21のお店を見ました。世界展開している会社なのですか?
たっちゃん
世界展開していますといいたい所なのですが、実は[8898]センチュリー21・ジャパン自体が世界的な不動産グループの『センチュリー21』の日本支部ということになるんですよね。ということで、読者さんが香港で見た『センチュリー21』は[8898]センチュリー21・ジャパンが経営しているというものではありません。

[8898]センチュリー21・ジャパン 事業の内訳

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8898]センチュリー21・ジャパン ひとくちコメントとQ&A

上の円グラフを見るとわかるように、基本的には加盟店からサービスフィーを受け取ることをメインの収入源としている[8898]センチュリー21ジャパン。FC展開が基本となっていますので、加盟店の営業状況に関わらず、ある程度安定して稼ぐことができるビジネスモデルとなっていると思います。

読者代表
安定して稼ぐ事ができると言っても、不景気の時は心配ではないですか?
たっちゃん
そうですね。とはいえ、不景気の時はどこの企業も概ね業績が悪くなってしまうので、気にし過ぎても仕方ないのではないかと思います。また、不動産系の企業は不景気に弱そうというイメージをお持ちの方も多いと思うのですが、[8898]センチュリー21・ジャパンの主力は『住宅の賃貸』となっており、この住宅系の賃貸というのは不景気への耐性はある程度あると思っています。新規で借りようという方自体は減ってしまうとは思うんですけどね。

[8898]センチュリー21・ジャパン たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2017年6月17日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8898]センチュリー21・ジャパンの購入単価は596円となっています。2017年6月時点では、購入時から株価が2.5倍程度になっていますので、当然の★★★★★評価ということになりますね。業績の伸び以上に株価が上がることは喜ばしいことですよね。

[8898]センチュリー21・ジャパン 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2000年代後半には株価500円を割り込む事もあった[8898]センチュリー21・ジャパンですが、その後はゆっくりとした株価上昇傾向となりまして、特に2015年頃から株価の伸びが著しいですよね。2015年以降の業績の伸びが著しいということもないのですが、相場環境がそうさせているのかもしれませんね。

[8898]センチュリー21・ジャパン 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:16.45倍
  • PBR:2.76倍
  • ROE:18.3%(16.12月期)

PER・PBR・ROEは2017年6月17日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期49.5304.81
2013年3月期57.9304.08
2014年3月期63.7304.01
2015年3月期69.140記3.67
2016年3月期80.5453.93
2017年3月期88.9503.39
2018年3月期(予想)85.1503.57(6/17時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。