ネットワンシステムズ[7518]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

7518ネットワンシステムズアイキャッチ画像

この記事ではネットワーク構築の業界では大手で、最近はクラウド環境の構築にも力を入れているシステム系高配当株式である[7518]ネットワンシステムズのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、[7518]ネットワンシステムズは後述するように2013年3月期以降業績がかなり落ち込んでしまいまして、株価も低迷してしまったことから、かつては私の保有銘柄の中で『含み損率No.1』の不名誉な称号を得てしまうほどでした。ただ、幸いにも必死のナンピンが実を結ぶ形で、最近はかなりの含み益水準に上昇してきました。




[7518]ネットワンシステムズ 事業内容の紹介

7518ネットワンシステムズトップページ画像

上記の画像は[7518]ネットワンシステムズの公式ウェブサイトから引用

前述のようにネットワークの構築をメインの事業とする[7518]ネットワンシステムズ。主要顧客には、NTT系などの通信界の大手や、公共の事業体も多いというのが特徴です。最近は、上記の画像でもわかるようにクラウド環境の構築に力を入れているようですね。IT関係は正直なところ、全くわかりませんので、あまり詳しい事には踏み込まないようにしたいと思います。

読者代表
業績安定に期待して買った銘柄なのに、一時期含み損No.1に輝くなんて銘柄チョイスが下手っぴすぎではないですか?
たっちゃん
それはおっしゃる通りだと思います。基本的に、ITの技術系の企業はその技術自体が社会を回すためのインフラである事から、元々シェアがある程度ある所については、手堅く推移すると信じていました。同社の場合は、大口顧客がNTT系、公共系であることから、ますます安定だろうと勝手に思い込んでいたんですよね。実際は、通信キャリア向けの投資がある程度行き渡ってしまった事が同社の業績停滞の主な要因になってしまいました。技術革新に伴って、投資がずっと続くという訳ではないんですね。

[7518]ネットワンシステムズ 事業別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[7518]ネットワンシステムズ ひとくちコメントとQ&A

業績好調だった2012年3月期には[7518]ネットワンシステムズの1株利益は94円台に、配当水準は2013年3月期に1株34円に達していました。ただ、そこが業績のピークでありまして、2013年に高配当目当てで買った私の同社株式の株価も転がり落ちるように転落してしまいます。ただ、2015年以降ナンピンを繰り返し、特に2016年2月に567円でナンピンで来た事が大きく、その後の業績・株価回復で今では含み益水準にまで回復しました。

読者代表
業績低迷で2015年3月期に減配したのに、よく損切りせずに我慢できましたね。
たっちゃん
減配企業は無条件で損切りしたくなってしまうというのは、配当投資家である以上仕方ない事だと思います。ただ、同社の2015年3月期の減配は1株配当34円→30円という比較的幅の小さいものでした。1株あたり純利益の落ち込みっぷりだけを考えると、もっと減配されてもおかしくはなかったのですが、この控えめな減配幅を見て『できるだけ配当を減らしたくない』という意思が感じとられたので、損切りは踏みとどまれました。

[7518]ネットワンシステムズ たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2017年7月4日時点)

[7518]ネットワンシステムズ 格上げ銘柄です
前回、2017年3月に記事を更新した時は★★★☆☆評価でしたが、2017年7月時点での株価上昇しているため★★★★☆に格上げとなりました。かつては、ポートフォリオ内最下位だった銘柄がここまで浮上してくるとは感慨深いですね。
独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[7518]ネットワンシステムズの購入単価は704円となっています。前述のように、一時期は含み損No.1になった銘柄を、泣きながらナンピンした結果報われた銘柄ということになりますね。ナンピンという行為自体には賛否両論あると思いますが、私はよほどひどいと思われる銘柄以外は結構ナンピンをすることが多いです。現在は★★★★☆水準ですね。

[7518]ネットワンシステムズ 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

下記でご紹介するように、ここ5年ほどの業績の変化が激しい事から、その株価の変動も比較的激しい[7518]ネットワンシステムズ。ただ、配当水準の方は30円~34円で安定しているんですよね。また、今期2017年3月期は久しぶりに配当性向が100%を下回ります。これでも、増配傾向に戻るにはまだまだな利益水準ですが、株価を押し上げるには十分な数字だったようですね。

[7518]ネットワンシステムズ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:21.25倍
  • PBR:1.68倍
  • ROE:6.8%(17.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年7月4日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期94.6313.07
2013年3月期48.9344.14
2014年3月期11.4344.85
2015年3月期29.1303.66
2016年3月期17.9304.93
2017年3月期45.2303.32
2018年3月期(予想)53.5302.63(7/4時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。