三井物産[8031]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

8031三井物産アイキャッチ画像

この記事では、天下の大手総合商社の一角であり、会社の名前自体はほとんどの方がご存知ではないかと思われる[8031]三井物産のひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

以前の[8031]三井物産は配当性向25%~30%程度を目処としておりまして、業績が減速してしまえばその都度減配されていたように思います。その度に当ブログでは一喜一憂しておりましたが、最近は以前とは少し方針が変わって来ているようですね。




[8031]三井物産 事業内容の紹介

8031三井物産トップページ画像

上記の画像は[8031]三井物産のトップページから引用

国内5大総合商社の一角である[8031]三井物産。配当金生活のブログの方では、年間PV数ランキングでトップ10以内に入る事もあるほど、私の保有株の中では人気の高配当銘柄ですね。総合商社だけあって、その業務内容はなんでもという印象がありますが、その中でも三井物産はエネルギー系、資源系に強いとされています。それだけあって、他の総合商社に比べると資源価格やエネルギー価格に業績が左右されやすいという傾向がありますね。

[8031]三井物産 事業の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8031]三井物産 ひとくちコメントとQ&A

総合商社の中では三井物産[8031]だけに限った話という訳ではないのですが、総合商社につきものなのは『減配』ですよね。前回、2016年9月の中間報告書では『配当額の安定性・継続性』という表現が登場するようになり、以前に比べると減配には消極的になっているように思えるのですが、それでも今期2017年3月期は前の期の64円配当から55円配当に減配されてしまいました。

読者代表
[8031]三井物産は減配予定銘柄ではあるものの、配当性向は高まっているんですね。
たっちゃん
そうですね。最近の配当性向を見ると2015年3月期は37%、2016年3月期は最終赤字なのに64円配当、2017年3月期は32%となっています。以前は25%~30%程度の配当性向をきっちりと守る傾向にあった同社ですが、最近はその頃と比べると幾分柔軟になってきていると考える事が出来るのではないでしょうか。

[8031]三井物産 たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2017年7月4日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8031]三井物産の購入単価は1,420円となっています。記録を見てみると、一番安い時は1,219円で購入しているのですが、その後64円配当を提示していた時に買い増ししてしまっておりまして、現在は購入単価が上がってしまっていますね。その後の減配で2016年夏は★☆☆☆☆ラインに転落していましたが、今は★★☆☆☆ラインまで盛り返しています。

[8031]三井物産 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2016年3月期は最終赤字に陥ってしまった[8031]三井物産でしたが、その年を除くと最近は業績推移は比較的堅調であると言えます。ただ、同社に限った事ではないのですが、最近の総合商社は株価推移がイマイチで、結果的には指標的には万年割安となってしまっているように思いますね。今後、10年前のような絶好調相場は再来するのでしょうか?

[8031]三井物産 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:9.05倍
  • PBR:0.76倍
  • ROE:8.6%(17.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年7月4日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期238.1554.05
2013年3月期168.7433.27
2014年3月期192.2594.04
2015年3月期171.0643.97
2016年3月期-46.5644.94
2017年3月期167.0553.41
2018年3月期(予想)178.1603.72(7/4現在)

この記事に関連するおすすめ記事

8031三井物産アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。