WDI[3068]の株主優待利用日記

3068WDI株主優待利用日記

この記事は、「カプリチョーザ」というパスタさんの会社としてスタートし、最近はエッグスンシングスやウルフギャングステーキなど、海外系のブランドを日本で展開することの多い[3068]WDIに関するものです。実際に[3068]WDIの株主優待券を使ってお食事を楽しんだ時の様子を、実際に食べた料理の写真を交えながらご紹介することにしたいと思います。

なお、その多くのブランドが具体的にどんなブランドか、という方もいらっしゃると思いますが、銘柄の紹介自体はページの長さの関係で下記ページに分離しています。興味のある方は、合わせてご覧ください。

WDI[3068]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.13



[3068]WDI 株主優待制度(年1回3月)

優待内容優待食事券
100株以上3,000円相当
500株以上20,000円相当
1,000株以上30,000円相当
2,000株以上40,000円相当
3,000株以上50,000円相当
5,000株以上60,000円相当
3068WDI株主優待券

[3068]WDI 2017年3月権利確定分 株主優待券 期限約1年

[3068]WDI 株主優待カードもゲットできます
[3068]WDIの株主優待制度では、上記の株主優待券に加えて株主優待カードもゲットすることができます。上記の優待券との併用はできなず、かつ、同社の直営店でしか使えないというのが玉に瑕ですが、2割引で食事が楽しめるカードです。優待がなくとも、元々同社のお店には良く行くという方であれば非常に役立つカードと言えるのではないでしょうか。なお、同社の系列店舗が直営かFCかというのは、株主優待券とともに入っている店舗一覧に掲載されています。

[3068]WDI 株主優待利用日記

カプリチョーザなどの会社としておなじみの[3068]WDI。最近は、パンケーキ屋さんのエッグスンシングスや、ステーキ屋さんのウルフギャングステーキなども知名度が高いと思います。この優待利用日記では、できるだけ多くの[3068]WDIのお店を紹介できるように色々なお店でお食事を楽しみたいと思います。

2018年8月 まさかの3日連続のエッグスンシングス

今年から幼稚園に通っている我が家の子供は、これがはじめての夏休みです。本当であれば、夏休みは沖縄や海外などの遠くに行きたいと思っていたのですが、下の子がまだ小さく遠くに行くのは親が大変だと思いました。ということで、あえて2泊3日でUSJにやってきました。

USJは[3068]WDIの展開するお店が4店舗もあるWDI王国です。本当は、3日で3つのお店を巡って記事でご紹介したいと思っていたのですが、今回訪れたパンケーキのエッグスンシングス以外は、子供向けのメニューがイマイチなように思いましたので、なんとびっくりなことに3日連続エッグスンシングスに行ってしまいました。

3068エッグスンシングスマンゴーパンケーキ

豪快なクリームが特徴のパンケーキです。

3068WDIエッグスンシングス2

ハワイのローカルフードとしておなじみのガーリックシュリンプです。

パンケーキがメインのエッグスンシングスではありますが、ロコモコ・オムレツに上記の写真でご紹介しているガーリックシュリンプなどいろいろな料理が揃っており、3日連続でも楽しめました。お店の人は「また優待の人きたよ!」と驚いていたのかもしれませんけどね。ちなみに、この3日間で同社の2万円の優待券のうち11,500円分を消化できました。



2018年4月 カプリチョーザ ごちそう収穫祭 第1弾

数々のブランドを展開している[3068]WDIなので、本当はカプリチョーザ以外のお店も訪れたいのですが、子連れ4人家族で手軽に行けるお店がなかなかなく、今回もカプリチョーザの訪問となってしまいました。

3068カプリチョーザサラダバーなど

サラダバーとしてはやや魅力に欠ける!?

さて、今回訪れたカプリチョーザのお店はサラダバー・スープバー・ドリンクバーを追加料金でいただくことができるタイプのお店でした。パスタやピザのお値段に+580円することでこれらが全て食べ放題・飲み放題となります。ただ、サラダバーとしては期待するほどではなく、お値段相応のサービスかなと思いました。

3068カプリチョーザウニのリングイネ

1,480円のお高めのパスタだけあってさすがの味付けでした。

5月25日までの期間限定で「ごちそう収穫祭」と題してちょっと豪華なパスタを提供してくれているカプリチョーザ。今回は、そのメニューの中から一番お値段の高い「濃厚生うにのリングイネ トマトクリームソース」をいただきました。1,480円もするパスタだけあって、サラダバーのがっかりさとは真逆の満足度でした。特に株主優待券で食べるのであれば、その美味しさも倍増だと思いますね。



2018年2月 カプリチョーザ ホリデーランチ

3068カプリチョーザサラダバー

このほか、スープバーとドリンクバーも付属しています。

今回は[3068]WDIの株主優待利用の基本であるカプリチョーザのお店を訪れてみることにしました。今日は日曜日だったからか、今回訪れたお店では「ホリデーランチ」という1,000円+税の株主優待券利用者向けのキリの良い価格のセットが提供されていました。

このランチは、パスタ3種・ピザ3種・ライスコロッケ・ドリア・グラタンのメイン料理のいずれか1つにサラダバー、スープバーとドリンクバーが付属しているものです。サラダバーは決して豪華ではありませんが、値段帯のことを思うとこんなものなのかなと思いました。

3068カプリチョーザパスタ

ツナのペペロンチーノ。大盛りにする場合は100円追加となります。

そして、今回はメイン料理9種類の中から、パスタの「ツナのペペロンチーノ」をいただきました。ピザも魅力的かな?と思ったのですが、この日はやるべきことが多い忙しい日だったので、早く提供されそうなパスタをチョイスしています。カプリチョーザといえば、大盛りパスタのイメージが強いのですが、ランチセットでは基本は1人前のパスタとなっていますね。



[3068]WDI 銘柄解説ページ

WDI[3068]の株主優待制度・業績と配当金推移

2018.07.13

[3068]WDI 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER66.37倍
PBR4.29倍
ROE3.1%
予想配当利回り0.76%
最終データ更新日2018年8月15日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期14.98記1.67
2013年3月期11.060.91
2014年3月期17.560.74
2015年3月期22.380.58
2016年3月期72.9100.76
2017年3月期51.6120.91
2018年3月期55.3→31.6→11.4120.76
2019年3月期(予想)23.712-

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。