税込2,728円の超高級ディナー、サーロインステーキのセットです。 [8179]ロイヤルHD 株主優待利用日記 2020年3月

8179ロイヤルホストアンガスサーロインステーキ

今回の記事では、全国各地にレストランの『ロイヤルホスト』や、天丼屋さんの『てんや』などを展開している[8179]ロイヤルHDをご紹介します。

配当金生活初期の頃から長く保有してきた[8179]ロイヤルHDの株式。しかしながら、配当+優待利回りが1%台にまで低下するのは魅力に欠けると思い、2017年までの株価上昇で全部売ってしまいました。

いずれ、株式を買い戻そうと思いはや3年。かつて、同社の株式を1,000株保有していた時の株価が3桁だったので、せめてそこまで待って・・なんて思っているのですが、そう思っていると一生買い戻せないというのは、今まで売ってきた数々の銘柄で見てきた光景ですね。




[8179]ロイヤルHD 株主優待(6月,12月/年2回)

優待内容優待食事券
100株以上500円分
500株以上5,000円分
1,000株以上12,000円分

[8179]ロイヤルHD 2016年12月権利確定分株主優待券

8179ロイヤルHD株主優待券

[8179]ロイヤルHD 2016年12月権利確定分 株主優待券 期限約1年

2017年6月以降の権利確定分はゲットしていません
配当金生活初期の頃から保有していた[8179]ロイヤルHDの株主優待ですが、株価上昇を見て2017年に全部利益確定してしまいました。ただ、株価が低迷すれば再度買い直そうと思っているので、今でもウォッチは続けています。

[8179]ロイヤルHD ロイヤルホストの看板メニュー アンガスステーキのセット

ということで、今回は[8179]ロイヤルHDのメインブランドである『ロイヤルホスト』のお店で、楽天ポイントを消化してきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。株主優待利用日記と違うやん!というツッコミもあろうかと思いますが、お許しください。

8179ロイヤルホストアンガスサーロインセット

色々食べたかったので、ステーキをメインとするセットメニューを注文です。

今回いただくのは、今や同社の看板メニューの1つとなった「アンガスサーロインステーキ」のセットです。「このステーキを筆頭とするちょっと高めのメニューが、アベノミクス初期の頃の株高で良く売れるようになった」という新聞の記事を、ブログ初期の頃に紹介していたことを思い出しますね。

それはさておき、今回のメニューは「アンガスサーロインステーキ100グラム」「天然海老フライ」「紅ズワイガニクリームコロッケ」をメインとするセットなのですが、これで2,480円+税というのはもはやファミレスの域を超えていますね。実際、ロイヤルホストはファミレスではなく、レストランだそうですけどね。

ということで、今回はこのメニューを思う存分堪能しようと思ったのですが、ステーキを嫁に40gほど取られ、さらに子供にも40gほど取られてしまい、自分のところには20g程度しか余りませんでした。我が家の食事では良くある光景なのですが、美味しい海老フライとクリームコロッケは全部食べられたので、それで良しとしたいと思います。

[8179]ロイヤルHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER44.38倍
PBR1.31倍
ROE3.8%
予想配当利回り0.90%
最終データ更新日2020年3月22日
 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2020年12月期(予想)40.216-
2019年12月期51.5281.13
2018年12月期73.7281.10
2017年12月期93.1260.84
2016年12月期62.2201.07
2015年12月期70.8200.89
2014年12月期48.4160.95
2013年12月期43.1140.89
2012年12月期29.5121.20

[8179]ロイヤルHD 詳しい銘柄紹介ページはこちらです

ロイヤルホールディングス[8179]の株主優待制度・業績と配当金推移

2017.03.30


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。