ライドオン・エクスプレス[6082]の株主優待制度・業績と配当金推移

6082ライドオン・エクスプレスアイキャッチ画像

この記事では、全国各地の宅配お寿司『銀のさら』や、宅配釜飯『釜寅』などのブランドで利用することのできる2,500円相当の株主優待制度で知られる[6082]ライドオン・エクスプレスの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[6082]ライドオン・エクスプレス 優待改悪銘柄です

6082ライドオン・エクスプレストップページ画像

上記の画像は[6082]ライドオン・エクスプレスのトップページから引用

以前から[6082]ライドオン・エクスプレスの株主であった方は『あれ?株主優待って5,000円分じゃなかったっけ?』とお思いの方もいらっしゃると思います。実は、同社の株主優待は昨年配布分までは5,000円分だったのですが、2017年3月の権利確定分からは2,500円分に半減となってしまいました。

実は、[6082]ライドオン・エクスプレスは2015年に株式を2分割した時に、優待を半減せずそのままの水準を維持しました。そのため、この時は優待改善だったのですが、実質優待倍増による販売促進費の増加に耐えられなくなったのか、結局優待は半減してしまうことになりました。

読者代表
たっちゃんさんは優待改悪を嫌いますよね。当然即売りだったんですか?
たっちゃん
普段であれば、この優待改悪は即売りしてもおかしくないほどの内容だとは思うのですが、元々[6082]ライドオン・エクスプレスの取引では、2016年の株価高騰の時に半分売って利益出しをしていたので、現状保有している分については含み損になっても仕方ないという事にしました。
読者代表
優待改悪をしてもそのまま保有し続けて良かったと思える会社はありますか?
たっちゃん
基本的には、あっさり優待を半減してしまう会社は信用はできないという一面もあると思いますが、過去には[9887]松屋フーズのように優待半減しても、株価も業績もかなり年月が経ってから結果的に伸びたという所もありました。ということで、[6082]ライドオン・エクスプレスも将来的に伸びないとは言い切れないと思います。

[6082]ライドオン・エクスプレス 事業内容の紹介

ライドオン・エクスプレス[6082]のメインとなっている事業は宅配お寿司の『銀のさら』です。全国に350店舗以上出店しているので、皆さんのお住まいのエリアでも『銀のさら』の配達エリア内だという方は意外に多いのではないかと思います。また、それ以外に釜飯の『釜寅』や、銀のさらよりも価格帯が安めのお寿司である『すし上等』というブランドも展開しています。

[6082]ライドオン・エクスプレス ブランド別の店舗数

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[6082]ライドオン・エクスプレス ひとくちコメントとQ&A

ライドオン・エクスプレス[6082]は2016年11月の優待改悪発表前から、既に株価がゴリゴリと下がって来てしまっていました。2016年はじめの株価高騰時に200株→100株に保有株数を減らした私ですが、2017年8月時点では結局2,500円×2枚(200株)分の株主優待をゲットしています。

読者代表
[6082]ライドオン・エクスプレスの現状の優待・配当利回りは魅力的ですか?
たっちゃん
最低単位の100株の保有の場合、優待改悪後の数字では2017年3月現在2.5%程度の優待利回りとなっています。配当利回りは1%強であり、総合利回りは3.5%程度になりますね。今の優待制度に納得した上で、ここで新規購入するのであれば悪くはない水準かもしれませんね。

[6082]ライドオン・エクスプレス たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2017年8月8日現在)

[6082]ライドオン・エクスプレス 格上げ銘柄です
前回、2017年4月に更新した際は★☆☆☆☆評価でしたが、その後の株価回復のおかげで2017年8月現在は★★☆☆☆評価となりました。なお、株価変動の激しい銘柄なのでまた評価が変わることはあると思います。
独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[6082]ライドオン・エクスプレスの購入単価は948円となっています。一時期は購入時から倍以上となった株価ですが、その後の優待改悪後の株価の低迷は致し方なく、★★☆☆☆銘柄となっています。

[6082]ライドオン・エクスプレス 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2016年の始め頃に突然の株価急騰を演じた[6082]ライドオン・エクスプレス。業績推移は悪くはなく、優待利回り面でも当時はまあまあ魅力的ではありましたが、この急騰は当時は謎に思っていたものです。その後、優待の改悪もあって株価は830円まで下がる場面がありました。その後、2017年夏にはまた1,200円程度まで株価が急騰する場面がありましたね。何かと忙しい株価推移の会社です。

[6082]ライドオン・エクスプレス 株主優待制度(年1回3月)

2,500円相当の優待券

  • 100株以上の全ての株主が対象となります
6082ライドオン・エクスプレス2016年3月権利確定分株主優待券

[6082]ライドオン・エクスプレス2016年3月権利確定分株主優待券 期限約1年

6082ライドオン・エクスプレス株主優待券

[6082]ライドオン・エクスプレス2017年3月権利確定分株主優待券 期限約1年

[6082]ライドオン・エクスプレス 注意事項
前述のように、同社の株主優待は2017年3月権利確定分から2,500円に半減となりました。上記の2016年3月権利確定分と2017年3月権利確定分のものを比較していただくとよくわかりますね。また、優待券に代えて新潟県魚沼産コシヒカリ新米2kgをゲットすることもできます。こちらも、前回は5kgだったのが改悪となっていますのでご注意ください。また、優待券は1回の注文で1枚しか利用することができません。

[6082]ライドオン・エクスプレス 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:17.08倍
  • PBR:2.35倍
  • ROE:14.8%(17.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年8月8日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2014年3月期59.800
2015年3月期58.8100.61
2016年3月期66.2100.54
2017年3月期58.4101.15
2018年3月期(予想)57.5101.02(8/8時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。