シナネンHD[8132]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

8132シナネンアイキャッチ画像

この記事では、LPガスや灯油などを扱っている専門商社で、以前から業績が良くてもイマイチでも1株75円の安定配当水準をキープしている高配当銘柄である、[8132]シナネンHDのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[8132]シナネンHD 事業内容の紹介

8132シナネンHDトップページ画像

上記の画像は[8132]シナネンHDのトップページから引用

シナネンHD[8132]は、LPガスや灯油などを中心に燃料関係の卸売りを行う会社です。ただ、事業は卸売りだけに限らず、消費者向けの小売り事業にも参入しています。BtoC、BtoBのどちらも扱っている[8132]シナネンですが、構成比率でいうと概ねこの2つが1:2程度の比率となっていますね。また、最近は燃料関係の卸売り、小売りに限らず特定規模電気事業者として電力事業にも参入しています。

[8132]シナネンHD 事業別の売上高

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8132]シナネンHD ひとくちコメントとQ&A

シナネンHD[8132]は、私の保有銘柄の中では珍しいエネルギー関係の会社です。エネルギー関係はその業績がエネルギー市況の影響を受けやすいのですが、これが景気の変動とは関係なく動く事もあることから、業績は景気と必ずしも連動しないというのが面白い所だと思っています。また、[8132]シナネンHDはその配当水準が業績の善し悪しに関わらず1株=75円で安定しています。これも個人的には魅力の1つであると感じています。

読者代表
[8132]シナネンHDの配当水準は今の所は鉄壁なのですね。
たっちゃん
そうですね。[8132]シナネンHDは私が同社の事をチェックしはじめた頃から、一貫して1株75円の配当水準をキープしています。業績は意外に変動があり、1株利益で50円弱まで落ち込む事もあったのですが、その時でも75円の配当はキープされました。その事を思うと、よほどの事がない限りこれからも75円配当はキープされるものと思います。なかなかチャンスはないでしょうが、利回り4%以上なら買い増ししても良いくらいですね。

[8132]シナネンHD たっちゃん独自レーティング

★★★☆☆(2017年4月5日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8132]シナネンHDの購入単価は1,730円となっています。配当金生活の早い段階から保有している割には、いつまで経っても株価が上がらない同社。初期の銘柄にしては珍しく、その評価は★★★☆☆となりますね。

[8132]シナネンHD 過去10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

以前はいつも配当利回り4%前後(株価1,875円程度)というイメージのあった[8132]シナネンHD。2016年は久しぶりにそれくらいの水準まで株価が下落して来ていたのですが、2017年4月現在ではまた2,000円台に株価が戻って来ていますね。これからも地味な同社らしく、地味な株価の変動に期待したいと思っています。

[8132]シナネンHD 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:15.66倍
  • PBR:0.59倍
  • ROE:4.7%(16.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年4月5日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2012年3月期121.0754.14
2013年3月期89.5753.85
2014年3月期49.7753.80
2015年3月期111.1753.29
2016年3月期172.8753.41
2017年3月期(予想)161.8753.55
2018年3月期(予想)169.5753.45(4/5現在)

この記事に関連するおすすめ記事

8132シナネンアイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。