福岡リート投資法人[8968]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

8968福岡リート投資法人アイキャッチ画像

この記事では、国内では珍しい『投資地域を絞っている』リートの1つで、福岡と名前はついているものの九州全域を投資の対象としているリートである、[8968]福岡リート投資法人のひとくちコメント並びに投資口価格推移、事業内容、業績推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。



[8968]福岡リート投資法人 特徴

8968福岡リート投資法人トップページ画像

上記の画像は[8968]福岡リートのトップページから引用

国内のリートとしては珍しい投資地域限定型のリートである[8968]福岡リート投資法人。同社以外にメインの投資対象と地方としているのは[8977]阪急リート投資法人くらいしかありませんね。福岡と名前にはついていますが、その投資対象は九州エリア全体となっています。また、投資対象を限定していない総合リートとなってはいますが、2017年12月期時点では商業施設への投資が6割程度と多くなっています。

読者代表
[8968]福岡リート投資法人のスポンサーはオール九州という印象ですね。
たっちゃん
そうですね。国内リートの場合、そのスポンサー企業は超大手不動産系の企業がついているというパターンが一番多いと思うのですが、[8968]福岡リート投資法人の場合は地元の雄である福岡地所をメインとしつつも、以下の10社がそのスポンサーに入っています。いずれも福岡・九州エリアを代表する優良企業ですよね。

[8968]福岡リート投資法人 スポンサー企業一覧

  • 福岡地所:50%
  • 九州電力:10%
  • 福岡銀行:5%
  • 西日本シティ銀行:5%
  • 日本政策投資銀行:5%
  • 西部瓦斯:5%
  • 九電工:5%
  • 西日本鉄道:5%
  • JR九州:5%
  • ロイヤルホールディングス:5%

[8968]福岡リート投資法人 地域別の投資割合(2017年8月現在)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8968]福岡リート投資法人 資産種類の投資割合(2017年8月現在)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8968]福岡リート投資法人 上位の投資物件

  1. キャナルシティ
  2. パークプレイス大分
  3. キャナルシティ・ビジネスセンタービル
  4. 呉服町ビジネスセンター
  5. ロジポートアイランドシティ博多

[8968]福岡リート投資法人 キャナルシティはここにあります

福岡リート投資法人[8968]のトップの投資物件は商業施設としてのキャナルシティです。この物件だけで全体の35%程度を占めている文字通りの同社の旗艦物件ですね。なお、3位にランクインしているキャナルシティ・ビジネスセンタービルを合わせると40%以上を占めていることになります。最近は博多駅の再開発が進んでおり駅前との競争が心配ですが、それは経営努力でなんとかしてほしい所ですね。

[8968]福岡リート投資法人 ひとくちコメントとQ&A

日本リテールファンド投資法人[8953]の資産運用報告書を見ると、以下の4つの特徴が挙げられています。その4つの特徴をここでご紹介しておきたいと思います。

  1. 日本初の地域特化型リート:2017年11月現在2社のみです
  2. 優良なポートフォリオと高い稼働率:2017年8月現在99.8%
  3. 安定したファイナンス体制を構築
  4. 上場以来安定した分配金を継続
読者代表
4つの特徴の中でたっちゃんさんが一番重視するのは何ですか?
たっちゃん
地域特化型のリートである点も推したい所ではあるのですが、1つだけ挙げるとすればやはり『安定した分配水準』を挙げることになりますね。同社の分配は金融危機を経ても大きくは揺らぎませんでした。危機前の第4期と、最低の分配水準だった第16期を比べると13%の減少でしかないんですよね。減ってるじゃないとツッコミされたらそれまでですが、長くリートを見ている自分としてはこれは大健闘であると言っても過言ではないでしょう。



[8968]福岡リート投資法人 たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2017年12月5日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8968]福岡リート投資法人の購入単価は107,900円となっています。一時期は投資口価格が20万円台に達し堂々の★★★★★水準だったのですが、最近は2015年の高値からは2割強調整しており★★★★☆評価となりますね。

[8968]福岡リート投資法人 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

金融危機のあとは株価が5桁に突入する場面もあった[8968]福岡リート投資法人。その時の分配利回りは今になって思うと夢の水準である10%前後ということもあったのですが、最近は4%程度の分配利回りが日常となっています。配当金生活をはじめた頃、全額を[8968]福岡リートに投じていれば税引き前で2,000万円以上の分配だった訳ですね。今更言ってももう遅いですけどね。

[8968]福岡リート投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2018年2月期(予想)3,4704.14(12/5現在)
2017年8月期3,400→3,4224.17
2017年2月期3,3983.84
2016年8月期3,4793.74
2016年2月期3,5743.68
2015年8月期3,5633.78
2015年2月期3,4353.03
2014年8月期3,2783.29
2014年2月期3,2433.78
2013年8月期3,2914.54
2013年2月期3,2574.24

この記事に関連するおすすめ記事


8968福岡リート投資法人アイキャッチ画像

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。