オリックス不動産投資法人[8954]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

8954オリックス不動産投資法人 アイキャッチ画像

この記事では、人によっては『不動産事業を営んでいる』というイメージはそれほどないのではないかと思われる[8591]オリックス系の総合リートである[8954]オリックス不動産投資法人のひとくちコメント並びに投資口価格推移、事業内容、業績推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。

オリックス[8591]の株主優待制度・業績と配当金推移

2017.04.10

さて、株主優待銘柄兼高配当銘柄で親会社の[8591]オリックスの方が気になるという方は上の記事をご覧いただくとしまして、それはさておき、[8591]オリックスで『不動産』というイメージは一般的にはそれほど浸透していないような気がします。オリックスの本拠地であり、かつ、私の住む関西エリアでは同社系列の分譲するマンションをちょくちょく見かけるんですけどね。皆様のお住まいの地域ではどうでしょうか?




[8954]オリックス不動産投資法人 特徴

8954オリックス不動産投資法人トップページ画像

上記の画像は[8954]オリックス不動産投資法人のトップページから引用

オリックス不動産投資法人[8954]は特にその投資対象を限定しない『総合リート』という特徴を有しています。また、投資地域についても特に制限をしている訳ではなく、都心地域を中心としつつも全国津々浦々に物件を保有していますね。

直近のネタとしては、2017年の1月に東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの1つであるサンルートプラザ東京を取得しました。今回の記事のトップにある画像は、そのホテルの画像となっています。

[8954]オリックス不動産投資法人 ここ最近のネタ

  • 2016年9月:「外苑西通りビル」「ホテル日航姫路」取得
  • 2016年10月:「プリゼ天神」取得
  • 2016年12月:「東陽MKビル」売却
  • 2017年1月:「サンルートプラザ東京」取得

[8954]オリックス不動産投資法人 資産種類別の投資割合(2017年4月現在)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8954]オリックス不動産投資法人 地域別の投資割合(2017年4月現在)

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8954]オリックス不動産投資法人 上位の投資物件

  1. サンルートプラザ東京
  2. アークヒルズサウスタワー
  3. オリックス赤坂2丁目ビル
  4. ウエストパークタワー池袋
  5. シーフォートスクエアセンタービルディング

[8954]オリックス不動産投資法人 サンルートプラザ東京はここにあります

今年に入って取得した物件である「サンルートプラザ東京」は買収額が高かったので、いきなり[8954]オリックス不動産投資法人の1位の物件になってしまいましたね。どういうホテルか興味のある方は、下記のリンクもご参考いただければと思います。

サンルートプラザ東京
by トマレバ

[8954]オリックス不動産投資法人 ひとくちコメントとQ&A

リートの中では4番目に上場した超老舗の銘柄である[8954]オリックス不動産投資法人。基本的に関西色のある銘柄を好む傾向にある私なので、関西色のある同社は上場初期の頃から延々と保有している銘柄です。15年前の上場初期は1,000億円の資産規模でスタートした同社は、直近の資産規模が6,000億円を超えて来ています。後10年以内には資産1兆円に達しそうですね。

読者代表
[8954]オリックス不動産投資法人のお勧めポイントを教えてください。
たっちゃん
2017年5月現在の3.4%という分配利回りは、アベノミクス相場以前の事を思うとかなり魅力に欠ける水準であるように思います。ただ、同社の『総合型・地域分散型という理念』自体は、リート投資にあたって平均的な成績を目指したいという方にはちょうど良いのではないかと思いますね。これが一番のお勧めポイントです。
読者代表
たっちゃんさんは住宅リート推しじゃなかったでしたっけ?
たっちゃん
確かに、私自身は住宅型が最も保守的だと考えているのですが、これから5年10年後に後から振り返ってみてどの資産が良かったか、なんて事は予想はできません。そう思うと、バランス良く投資している銘柄が結果的に平均的な投資成果だったという事も十分にあり得ると思うんですよね。

[8954]オリックス不動産投資法人 たっちゃん独自レーティング

★★★★★(2017年5月18日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8954]オリックス不動産投資法人の購入単価は81,800円となっています。保有口数は増えたり減ったりしているのですが、その結果2017年5月現在の購入単価と投資口価格を比べると2倍以上になっていますので、堂々の★★★★★評価ということになりますね。

[8954]オリックス不動産投資法人 過去5年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

10年前を振り返ると投資口価格が20万円台ということもあった[8954]オリックス不動産投資法人でしたが、その後の下落局面では、逆に5万円強まで下がってしまうこともありました。最近は分配金も投資口価格も順調に推移しています。基本的には私の保有口数は減少傾向にありますね。

[8954]オリックス不動産投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2013年2月期2,2404.11
2013年8月期2,4114.63
2014年2月期2,4793.85
2014年8月期2,6043.74
2015年2月期2,7173.17
2015年8月期2,9293.83
2016年2月期2,9893.49
2016年8月期3,0003.32
2017年2月期3,2523.68
2017年8月期(予想)3,0403.43(5/18時点)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。