SFPダイニング[3198]の株主優待制度・業績と配当金推移

3198SFPダイニングアイキャッチ画像

この記事では、東京圏や大阪圏を中心としてそれ以外のエリアにも磯丸水産や鳥良などの居酒屋を積極的に展開している会社であり、株数に応じて年間8,000円~40,000円分ゲットできる株主優待制度も魅力的な[3198]SFPダイニングの株主優待の情報、及びひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、[3198]SFPダイニングは2017年4月現在ではたっちゃんの配当金生活のポートフォリオでは保有していない銘柄となります。ただ、いずれ株価が下がった所で買い戻す予定であることから、銘柄の紹介ページは作成しておきたいと思います。ご参考ください。




[3198]SFPダイニング 事業内容の紹介

3198SFPダイニングトップページ画像

上記の画像は[3198]SFPダイニングのトップページから引用

SFPダイニング[3198]は、大手外食チェーンの[3387]クリエイト・レストランツHDの傘下であり、2014年12月に上場した会社です。親会社の方も優待銘柄としては魅力的な会社ですので、興味があるという方は下記の記事も合わせてご覧いただければと思います。

クリエイト・レストランツHD[3387]の株主優待制度・業績と配当金推移

2017.03.12

さて、[3198]SFPダイニング前述の通り居酒屋チェーンの『磯丸水産』と、焼き鳥屋さんの『鳥良』をメインとしていますが、それ以外にも色々ブランドを展開しています。その他のブランドは2017年4月現在では、売上高としては微々たるものなのですが、いずれこれらの中から同社の業績を支えるものが出て来る可能性はありますね。

[3198]SFPダイニング 展開中のブランド一覧

  • 磯丸水産
  • 鳥良
  • 鉄板二百度
  • CASA DEL CUAPO(スペイン料理)
  • ブエノ(ワイン酒場)
  • ビストロISOMARU
  • きづなすし
  • 磯丸すし
  • 生そば玉川

[3198]SFPダイニング ブランド別の売上

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3198]SFPダイニング ひとくちコメントとQ&A

SFPダイニング[3198]は最近急成長中の『磯丸水産』をメインブランドとする居酒屋チェーンです。最近の店舗拡大ペースは順調でありまして、決算発表が終わったばかりの2017年2月期についても新規で39店舗の出店が行われ、合計店舗数は212まで伸びましたね。急成長中の会社は一旦業績が落ち込むというパターンを今まで良く見て来ましたが、同社もその罠にはまるのか、それともこれからも成長を続けるのかに注目です。

読者代表
友達がいないからSFPダイニング[3198]を売ったと聞きましたが、本当ですか?
たっちゃん
それは本当です。以前、1人暮らしの時であれば一緒に居酒屋に行ってくれる友達もいたのですが、今は3人家族となってしまったので、夜に1人でご飯を食べに行くのはちょっと難しいんですよね。そもそも子連れで居酒屋というのは気にしない方もいると思うのですが、私はそれはちょっと・・と思ってしまいます。磯丸水産は居酒屋なので、ディナータイムは喫煙OKですしね。

[3198]SFPダイニング たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2017年4月17日現在)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[3198]SFPダイニングの購入単価は1,440円となっていました。2017年4月現在の株価はちょうど同じくらいの水準になっていますね。レーティングとしては、残念ながら★☆☆☆☆評価となってしまいます。

[3198]SFPダイニング 過去5年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2014年12月に新規上場となった[3198]SFPダイニング。その後、優待銘柄の人気もあってか一旦は株価2,000円に近づく場面もありましたが、業績は悪くはないものの期待したほどは伸びていないと思われているのか、株価推移はややイマイチで推移しておりまして、2017年4月現在では1,400円程度での攻防となっています。

[3198]SFPダイニング 株主優待制度(年2回2,8月)

優待食事券

  • 100株以上:4,000円相当
  • 500株以上:10,000円相当
  • 1,000株以上:20,000円相当
読者代表
現在の[3198]SFPダイニングの優待利回りはどうでしょうか?
たっちゃん
最もわりの良い100株保有を仮定すると、年間でゲットできる株主優待券は8,000円分でありこれは優待利回りに換算すると2017年4月現在で5.8%程度となります。配当利回りも2%弱あることから、利回り面で考えるとかなり美味しい銘柄という事になりますね。東京圏・大阪圏に偏っている店舗構成ですが、家の近くにお店があり、居酒屋が好きだという方には良い銘柄と言えるかもしれません。
3198SFPダイニング株主優待券

[3198]SFPダイニング 2016年8月権利確定分株主優待券 期限約半年

[3198]SFPダイニング 株主優待利用日記 磯丸水産・夜(2016年7月)

[3198]SFPダイニング 株主優待利用日記 磯丸水産・ランチ(2017年4月)

[3198]SFPダイニング 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:19.86倍
  • PBR:2.11倍
  • ROE:10.6%(17.2月期)

PER・PBR・ROEは2017年4月17日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年9月期28.800
2014年9月期56.100
2015年9月期74.8201.20
2016年2月期(変)31.79(実質21.6相当)1.38
2017年2月期70.1261.80
2018年2月期(予想)85.1261.87(4/17現在)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。