ゼネラル・ミルズ[GIS]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

GISゼネラルミルズアイキャッチ画像

この記事では、米国食品メーカーの大手であり、国内では「ハーゲンダッツ」のブランドで有名な[GIS]ゼネラル・ミルズのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。




[GIS]ゼネラル・ミルズ 事業内容の紹介

GISゼネラル・ミルズトップページ画像

上記の画像は[GIS]ゼネラル・ミルズのトップページから引用

ゼネラル・ミルズ[GIS]は、米国を代表する食品会社の一角です。国内では上記でもご紹介したハーゲンダッツ以外にあまりその評判を聞くことはないのですが、それ以外にもシリアル食品・スナック菓子・ヨーグルト・インスタント食品・冷凍食品などを世界各国で展開しています。

[GIS]ゼネラル・ミルズ 地域別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[GIS]ゼネラル・ミルズ ひとくちコメントとQ&A

世界規模に展開している米国企業は、リーマンショック以降の景気回復局面で業績を大きく伸ばしている所が多いのですが、ゼネラル・ミルズ[VZ]は売上高はこの10年で10%台の増加、営業利益の方は20%台の増加とかなりまったりした伸びとなっています。

読者代表
売上高も営業利益も伸びが小さいとなると、[GIS]ゼネラル・ミルズはある意味最近の米国主力株らしくない銘柄なのですね。
たっちゃん
そうですね。最近のS&P500を構成する主力銘柄は1~2年単位ならともかくとして、10年単位で見ると売上高や営業利益が2倍以上になっているものが珍しくありません。ただ、私としては常に不景気がやってきた時のことを思って投資しているので、[GIS]ゼネラル・ミルズのような好景気の時はあまり伸びないけれども、不景気がきてもそれほど減速しなさそうなタイプの銘柄というのは好みなんですよね。



[GIS]ゼネラル・ミルズ たっちゃん独自レーティング

★★☆☆☆(2018年8月11日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[GIS]ゼネラル・ミルズの購入単価は42.96$となっています。下で紹介する過去5年間の株価推移はかなりイマイチとなってしまっているのですが、私は株価が大きく下落してから買っているので、今の所は★★☆☆☆評価となっています。

[GIS]ゼネラル・ミルズ 過去5年間の株価推移


※ 上記の株価チャートはヤフーファイナンスより

2018年8月現在株価指数と比べると大敗となってしまっている[GIS]ゼネラル・ミルズの株価。ほぼヨコヨコの業績推移を見る限りはここまで株価が下がるようにも思えないのですが、今のご時世、業績がほぼヨコヨコの[GIS]ゼネラル・ミルズは魅力がないということなのでしょうか。2018年は私の好きな食品関係の銘柄で株価がイマイチな所が多いんですよね。ここは我慢のしどころということなのかもしれません。

[GIS]ゼネラル・ミルズ 過去の受取配当金のまとめ

 保有株数1株配当($)今回の税引後配当金($)今回の税引後配当金(円)税引後の累計配当金(円)
2018年7月1070.4940.034,4364,436

[GIS]ゼネラル・ミルズ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

PER12.4倍
PBR4.4倍
ROE40.7%
ベータ値0.77
予想配当利回り4.33%
最終データ更新日2018年8月11日
 EPS($)配当金($)期末配当利回り(%)
2015年5月期1.971.673.34
2016年5月期2.771.783.07
2017年5月期2.771.923.55
2018年5月期3.641.964.45

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。