星野リゾート・リート投資法人[3287]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

3287星野リゾートリート投資法人アイキャッチ画像

この記事では、星のや・界・リゾナーレなどの直営ホテルのブランドでおなじみであり、星野リゾート系の物件を中心に取得するも、最近はそれ以外のブランドのホテルも保有している[3287]星野リゾート・リート投資法人のひとくちコメント並びに投資口価格推移、事業内容、業績推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。



[3287]星野リゾート・リート投資法人 特徴

3287星野リゾート・リート投資法人 トップページ画像

上記の画像は[3287]星野リゾート・リート投資法人のトップページから引用

ホテル系の物件に集中投資する[3287]星野リゾート・リート投資法人は、上場初期の頃は星野リゾートグループのホテルである『星のや・界・リゾナーレ』などのブランドに集中投資するリートとして上場しました。2013年の上場後、インバウンドブームの流れに乗って、株価は一気に70万円台(投資口分割考慮後)に達する場面もありましたが、最近は50万円台での攻防が続いていますね。

読者代表
最近は星野リゾート系ではない物件も多く組み入れていますよね。
たっちゃん
そうですね。前述のとおり、上場初期の頃は星野リゾートブランドの物件をメインの投資対象としていました。ただ、増資を伴う物件取得を進めた結果、2017年時点では下記の円グラフでご紹介しているように、星野リゾート系のホテルについては、保有物件の3割程度にまで低下しています。保有物件が多様化している、ということは事実ですが、星野リゾートの物件が好きでこの銘柄を買いたいという方には、ちょっと肩透かしな展開かもしれませんね。

[3287]星野リゾート・リート投資法人 オペレーター別保有資産

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3287]星野リゾート・リート投資法人 保有資産の地域別

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3287]星野リゾート・リート投資法人 上位の投資物件

  1. ANAクラウンプラザホテル広島
  2. ハイアットリージェンシー大阪
  3. 星のや 軽井沢
  4. ANAクラウンプラザホテル福岡
  5. ANAクラウンプラザホテル金沢

[3287]星野リゾート・リート投資法人 ANAクラウンプラザホテル広島はここにあります

オペレータ別では2位に入っているIHGANAホテルズ。同社系列の物件には大型のものが多いためか、保有物件別のランキングをみると1位・4位・5位と3つランクインしていますね。そのうち、1位のANAクラウンプラザホテル広島は広島市中心部の便利な場所にあります。確か、過去の広島旅行でこのホテルに宿泊したことがあるのですが、ブログを始める前だったので、その記録は残っていません。

[3287]星野リゾート・リート投資法人 ひとくちコメントとQ&A

星野リゾート・リート投資法人[3287]などのホテル系のREITは、2014年からのインバウンド相場の時に一気に人気化しました。その後、そのブームが一旦落ち着く形で、同社に限らず投資口価格の値動きはちょっと元気のない銘柄が多いですね。旅行好きの私としては、これからも日本へのインバウンド需要は高まると期待したいところなのですが、中国の需要だけは政治が絡むこともあるのでちょっと読みづらいですよね。その絡みでどこかで買い時がやってくるかもしれませんけどね。

読者代表
[3287]星野リゾート・リート投資法人には投資主優待が廃止となったんですね。
たっちゃん
そうですね。[3287]星野リゾート・リート投資法人は、2016年10月の権利確定分まで1口あたり2,000円分の自社ホテル宿泊の優待制度を実施していました。ただ、この優待券は年末年始や3連休など、使えない日が多かったのでちょっと消化しにくいのが玉に瑕でしたね。なお、公平な利益還元の観点を重視して、この投資主優待は前回2016年10月の権利確定分で廃止となっています。
3287星野リゾートリート投資法人 投資主優待

3287星野リゾートリート投資法人 2014年10月権利確定分投資主優待

[3287]星野リゾート・リート投資法人 たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2017年9月22日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[3287]星野リゾート・リート投資法人の購入単価は578,000円となっています。購入単価と比べると現在は含み損となってしまっており、残念ながら★☆☆☆☆評価ということになります。

[3287]星野リゾート・リート投資法人 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

ここで[3287]星野リゾート・リート投資法人の過去1年間(上)と過去10年間(下)の株価チャートをみておきたいと思います。上場してから約4年となった同社。上場直後は人気化して、2015年はじめにかけて投資口価格は70万円を突破する場面もありましたが、その後はじり下げとなっていますね。ただ、私は日本のホテルの力には期待していますので、いずれは買い増し・ナンピンを行いたいと思っています。

[3287]星野リゾート・リート投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2015年4月期8,5382.37
2015年10月期9,1452.82
2016年4月期10,2603.12
2016年10月期11,1053.61
2017年4月期11,6214.11
2017年10月期(予想)11,8634.28(9/22時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。