ユナイテッド・アーバン投資法人[8960]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

8960ユナイテッド・アーバンアイキャッチ画像

この記事では、天下の総合商社の1つである[8002]丸紅系のリートで、投資対象や投資地域をとにかく幅広く取っているのが特徴であると言える[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人のひとくちコメント並びに投資口価格推移、事業内容、業績推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。なお、[8002]丸紅自体も高配当株式なので、私の保有銘柄の1つとなっています。

丸紅[8002]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

2017.04.02



[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 特徴

8960ユナイテッド・アーバン投資法人トップページ画像

上記の画像は[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人のトップページから引用

投資地域・投資対象を限定しないことを特徴とする[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人は、良くいうと『分散がきちんとできている』リートであり、悪くいうと『性格がはっきりしない中途半端な』位置づけのリートであると言えると思います。私としては、そんな感じではっきりとしないふわふわ感のある投資方針が自分の性格にあっておりまして、同社については上場初期の頃から贔屓している銘柄の1つです。

読者代表
投資地域・投資対象を限定しないことに欠点はあると思いますか?
たっちゃん
私としては、特定の投資対象に限定しない、ということは利点であると考えているのですが、一般的なリートが多く物件を保有している東京都心や、その周辺部などの物件への投資比率が低いというのは、最近の首都圏の不動産の活況のことを思うと、ちょっと物足りない点があるかもしれません。ただ、最近の地価関連のニュースを見る限り、首都圏に限らず、関西圏やその他の主要都市でも不動産価格は好調のようなので、首都圏の物件が他のリートよりも少なめなのは、そこまで気にする必要はないのかもしれませんね。

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 用途別保有資産

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 地域別保有資産

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 上位の投資物件

  1. ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺
  2. 新大阪セントラルタワー
  3. 心斎橋OPA本館
  4. 新宿ワシントンホテル本館
  5. ロワジールホテル&スパタワー那覇

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺はここにあります

100以上の物件を保有している[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人ですが、その中でも取得価額ベースでNo.1に輝いているのが、ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺です。JR中央線の主要駅の1つである吉祥寺駅の北口からほど近いところにあるお店ですね。今回の記事を書くまで私は知らなかったのですが、この場所にはもともと東京近鉄百貨店があったそうですね。

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 ひとくちコメントとQ&A

天下の[8002]丸紅系の総合リートで、国内リートの中では時価総額上位に入っている[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人。最近は時価総額5位前後での推移が多くなっています。投資地域も投資対象も十分に分散されていますので、あまり多くのリートに投資する余裕がない、という方であれば有力な候補の1つとなるのではないでしょうか。

読者代表
[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人は過去最高の分配水準を更新中なのですね。
たっちゃん
そうですね。オフィスなどを投資対象とするリートを中心として、まだ2007年ごろの不動産ミニバブルの時の分配水準を回復できていない銘柄が珍しくない中、[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人は、最新の第27期の分配をもって、ついに過去最高の分配水準を達成しました。28期以降も連続で最高分配水準を更新できるかに注目ですね。

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2017年9月23日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人の購入単価は106,450円です。2017年9月時点でのレーティングは★★★★☆となりますね。

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

ここで[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人の過去1年間(上)と過去10年間(下)の株価チャートをみておきたいと思います。金融危機のあとは株価が5万円を下回る場面もありましたが、その後は徐々に投資口価格を切り上げる形となりまして、最近は中期的に見ると上場来高値近辺での攻防となっています。1年チャートで見れば、やや軟調な値動きとなっていますね。

[8960]ユナイテッド・アーバン投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2013年5月期2,7504.22
2013年11月期2,7503.74
2014年5月期2,8043.44
2014年11月期2,8963.04
2015年5月期2,9003.12
2015年11月期2,9533.60
2016年5月期3,0003.43
2016年11月期3,0103.45
2017年5月期3,2503.99
2017年11月期(予想)3,3504.05(9/23時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。