ニホンフラッシュ[7820]の事業内容・業績と株価と配当金の推移

7820ニホンフラッシュアイキャッチ画像

この記事では、マンションの『ドア』の分野では国内トップとなっており、さらにその高い配当を目当てとして保有している[7820]ニホンフラッシュのひとくちコメント並びに株価推移、事業内容、業績推移、配当金の推移をご紹介することにしたいと思います。

なお、私が購入した時は配当利回り4%台あった[7820]ニホンフラッシュですが、2017年4月現在では株価推移が好調なため、配当利回りが3%を切ってしまっています。以前に比べると配当面の妙味は薄れていますね。




[7820]ニホンフラッシュ 事業内容の紹介

7820ニホンフラッシュトップページ画像

上記の画像は[7820]ニホンフラッシュのトップページから引用

マンションのドアの分野で国内首位という[7820]ニホンフラッシュ。実は、下記でご紹介するように国内事業の売上高を中国事業の売上高が上回っているというのが特徴です。どちらかというと地方分権派であることから、投資先の企業についても地方企業を応援する傾向にある私。[7820]ニホンフラッシュは徳島県の会社だというのも非常に渋いとは思うのですが、そんな徳島の会社が中国でバリバリ頑張っているというのも応援ポイントですよね。

[7820]ニホンフラッシュ 国別の売上高の構成

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[7820]ニホンフラッシュ ひとくちコメントとQ&A

さて、昨年2016年は株価が割安という印象の強かった[7820]ニホンフラッシュ。同社は前述のように、中国市場の比率が高く、さらに『マンションのドア』が主力商品であることから、中国の住宅市場の景気の善し悪しに大きく影響を受けてしまう傾向にありますね。『業績安定の高配当企業』を好む私からすると、投資対象となりにくい銘柄ではあるのですが、それでも昨年はじめの利回り4%台は魅力的だと感じましてポートフォリオに加わりました。

読者代表
たっちゃんさんはディフェンシブ銘柄が好きだと聞いています。住宅関係はちょっと方針に合わないのではないですか?
たっちゃん
確かに住宅の建設関係の事業はその業績が景気の変動の影響を受けやすいように思います。ただ、現状の[7820]ニホンフラッシュの1株=40円の配当水準は配当性向でいうと20%台でしかなく、かなり業績が減速したとしても配当はキープできるんですよね。
読者代表
とはいえ、業績減速時に配当がキープされるかは実際に業績が減速してみないとわからないのでは?
たっちゃん
それはおっしゃる通りですね。そう思うと、同社の業績が足元で好調、配当利回りが2%台まで下がって来ているここで一旦半分程度売ってしまうというのはアリかもしれません。同社は2017年3月期の3Qまでの業績が営業利益で前期比-24.6%となっており、同社の予想する前期比業績ヨコヨコで着地できるのかというのもちょっと心配ですしね。なお、同社の本決算の発表は4月末だそうです。

[7820]ニホンフラッシュ たっちゃん独自レーティング

★★★★☆(2017年4月2日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[7820]ニホンフラッシュの購入単価は973円となっています。前述のように、昨年の春に購入した銘柄だったのですが、ちょうど昨年の春は株価の大底だったようで、その後株価は急回復、レーティングもぎりぎり★★★★☆という評価です。私のポートフォリオでは保有期間が短い銘柄で★★★★☆というのは実質★★★★★扱いしても良いくらいの大健闘ではないかと思います。

[7820]ニホンフラッシュ 過去10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

2012年頃までは業績も株価もパッとしない状況の[7820]ニホンフラッシュでしたが、その後業績は上昇傾向となり、2013年に一気に株価が大ブレイクします。その後も株価が上がったり下がったりと忙しい銘柄という印象ですね。トレード自体が上手な人はこういう銘柄できっちりと儲けられるのかもしれませんね。

[7820]ニホンフラッシュ 1株あたり純利益・配当金の推移と主要指標

  • PER:8.77倍
  • PBR:1.22倍
  • ROE:15.2%(16.3月期)

PER・PBR・ROEは2017年4月2日現在の数字です

 EPS(円)配当金(円)期末配当利回り(%)
2013年3月期114.0150.83
2014年3月期136.9202.29
2015年3月期173.5301.80
2016年3月期166.4403.81
2017年3月期(予想)159.6402.86
2018年3月期(予想)191.6402.86(4/2現在)

この記事に関連するおすすめ記事

ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。