日本ヘルスケア投資法人[3308]の特徴と投資口価格と分配金・分配利回りの推移

3308日本ヘルスケア投資法人アイキャッチ画像

この記事では、国内ではじめて上場した『ヘルスケア施設』への投資を専門に行う銘柄である[3308]日本ヘルスケア投資法人のひとくちコメント並びに投資口価格推移、事業内容、業績推移、分配金の推移をご紹介することにしたいと思います。



[3308]日本ヘルスケア投資法人 特徴

3308日本ヘルスケア投資法人トップページ画像

上記の画像は[3308]日本ヘルスケア投資法人のトップページから引用

記事の最初でもご紹介したように[3308]日本ヘルスケア投資法人は、日本ではじめて上場した『ヘルスケア施設』を投資対象としているREITとなっています。上記の会社のロゴを一見して気づく方もいらっしゃると思うのですが、実は同社は大和証券系のリートとなっているんですよね。言われてみると、大和証券などのロゴとフォントがそっくりですよね。

読者代表
そもそもヘルスケア施設とは何なのでしょうか?
たっちゃん
ヘルスケア施設というと、分かりそうで意外にその定義が難しい言葉と言えるかもしれません。ヘルスケア施設の定義としては、高齢者向けの施設と住宅、医療施設などが挙げられるそうですが、2017年現在[3308]日本ヘルスケア投資法人が投資の対象としているのは、有料老人ホームと、サービス付き高齢者向け住宅の2種類の資産となっていますね。

[3308]日本ヘルスケア投資法人 保有資産のタイプ別

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3308]日本ヘルスケア投資法人 保有資産の地域別

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

[3308]日本ヘルスケア投資法人 上位の投資物件

  1. チャームスイート緑地公園
  2. SOMPOケア ラヴィーレ 衣笠山公園
  3. スーパー・コート JR奈良駅前
  4. ラ・ナシカあらこがわ
  5. シルバーハイル羊ヶ丘3番館

[3308]日本ヘルスケア投資法人 チャームスイート緑地公園はここにあります

オフィスや商業施設・住宅を投資対象とするリートと比べると、地方の物件が多い[3308]日本ヘルスケア投資法人。なんとびっくりな事に、保有物件の中に東京都の物件は1つもありません。上位の投資物件1位のチャームスイート緑地公園は、大阪の豊中市にある物件ですね。新大阪や梅田(大阪駅)にも出やすい緑地公園。大阪府内でも人気のエリアの1つと言えるのではないでしょうか。

[3308]日本ヘルスケア投資法人 ひとくちコメントとQ&A

日本ヘルスケア投資法人[3308]などのヘルスケアREITは、まだその登場からの歴史が浅く、これからの成長に期待されるリートですね。保有物件の鑑定評価額の合計も200億円台でありまして、トップクラスのリートに比べるとまだまだ小粒であるという感は否めません。今後、ヘルスケア系のリートがガンガン来る、ということもないと思いますが、高齢化社会には合った銘柄ではあると思いますので、保有は継続していきたいと思っています。

読者代表
[3308]日本ヘルスケア投資法人には投資主優待があるのですね。
たっちゃん
そうですね。[3308]日本ヘルスケア投資法人はREITの世界では珍しい『投資主優待』実施銘柄です。その内容は、自社が保有している物件のオペレーターごとに異なっていますが、体験入居の無料サービス、入居金の一部割引などのサービスが多いですね。私の年齢だと、実際に体験入居をするわけにはいきませんが、長期でこの銘柄を保有していれば、いずれは体験入居のお世話になる時がやってくるのかもしれませんね。
3308日本ヘルスケア投資法人投資主優待

[3308]日本ヘルスケア投資法人 2017年4月権利確定分 投資主優待 期限約半年

[3308]日本ヘルスケア投資法人 たっちゃん独自レーティング

★☆☆☆☆(2017年9月11日時点)

独自レーティングの補足説明
このレーティングはたっちゃんの保有する全銘柄の中で概ね

  1. ★★★★★:含み損益上位20%まで
  2. ★★★★☆:含み損益上位40%まで
  3. ★★★☆☆:含み損益上位60%まで
  4. ★★☆☆☆:含み損益上位80%まで
  5. ★☆☆☆☆:含み損益下位20%

となるように計算したものです。たっちゃんの[3308]日本ヘルスケア投資法人の購入単価は166,866円となっています。最初に購入した時から、徐々にナンピンをして購入単価を下げてはいますが、残念ながら現状では★☆☆☆☆評価ということになります。

[3308]日本ヘルスケア投資法人 過去1年間&10年間の株価推移

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

※ チャートはヤフーファイナンスから引用

ここで[3308]日本ヘルスケア投資法人の過去1年間(上)と過去10年間(下)の株価チャートをみておきたいと思います。上場してから約3年となった同社。上場直後は人気化して、その後右肩下がりというのはIPO銘柄にはよく見られる推移ですね。3年が経過して、分配水準も安定してきましたので、ここからは分配金ヨコヨコのリートにふさわしい投資口価格の推移を見せてほしいものです。

[3308]日本ヘルスケア投資法人 1口あたり分配金の推移

 分配金(円)期末分配利回り(%)
2015年4月期3,4712.55
2015年10月期4,0674.05
2016年4月期4,2954.54
2016年10月期4,1064.62
2017年4月期4,1435.04
2017年10月期(予想)4,1005.05(9/11時点)

この記事に関連するおすすめ記事


ABOUTこの記事をかいた人

起業して貯めた資金を元手に2009年から配当金と株主優待で生活をしています。国内外高配当株式と株主優待銘柄、各種ETFなどの保有銘柄の解説、株主優待の利用記録、その他マネー、マイレージ、クレジットカード、FXの関連情報をご紹介。